渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 曲げられない女 第8話

<<   作成日時 : 2010/03/04 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 8

私はバカだ。
32になってやっと友達が出来たのに
本当は自信なんかないのに
あんなこと言ってしまい
またひとりぼっちになってしまった―――――。







もうねぇ、とにかく笑わせてもらえますね。


前回の予告での三人のダンスだけでも面白かったんですが

今回はそれを上回るネタがいっぱいですからねぇ。




序盤はもう一人の早紀である
欲望の権化・ブラック早紀がやりたい放題でしたね。

自分がやりたくて我慢してる
ワインをバンバン飲んで、チーズをガッツリ食べちゃったり
自分が後悔してる思いとかをズバズバ言っちゃったりなんかして。



強がっちゃって、本当は後悔してるくせに
「友達なんか必要ありません」って言っちゃった事
たった一言言えばいいのに。


ごめんって?

他にあるでしょ。大事な一言。

他に?

ヒント。
あんたは生まれてから一言も言った事がありません。




さてさて、ここから
早紀は色々な現実に直面するんですね。


産婦人科での診察はとってもお金がかかるって。


早紀の手取り 12万円
家賃      7万円
───────────
残り      5万円


ここから携帯代とか電気代とかガス・水道代とか差し引きして
食費とかを考えるとこれは厳しい(; ̄∀ ̄)ゞ




中島先生に賃金アップをお願いしようとするも
中島先生とこもかなり大変みたいで
結局言うに言い出せず(; ̄∀ ̄)


更に中島先生の川柳
「無駄足も 踏んでみなければ 分からない」

いいですねぇ。
今週の金曜日にペケ×ポンで詠まれたりして ̄▽ ̄




そして風邪を引く早紀。

もうビックリでした。


テレ朝「相棒」で杉下右京が風邪を引いていたので
ネタが続いたのにビックリでした ̄▽ ̄



さて、そこから早紀は金がなくて
家賃の督促とかも来たので泣く泣く
500円玉貯金をしてる貯金箱を開けて
そこからどうにか家賃7万円を工面するもすっからかん。

そこで自分の持ち物を売って生活費の足しにしようって事で
うちにある本を売りに行くも


2100円ですって。
あれだけ持ってってあれはキツイ(; ̄∀ ̄)

ヤフオクとかに出しても
あの本だと、ちとキツイだろうなぁ(; ̄∀ ̄)



ちなみにその本屋さんを演じるのは
今期もこの枠ではお馴染み・半海一晃さん ̄▽ ̄



で、早紀が唯一持っているアクセサリーは母親の形見

換金ショップに持っていくと
そのアクセサリーは金にすると10万円になるらしい。
でも、流石に母親の形見って事で売れなかった訳で。


でも、なんだかんだで仕事と勉強の無理がたたって倒れてしまい
いきつけの病院に運ばれて女医さんからお説教。


なんで無理をしたの?
あんた、妊娠なめてない(゚Д゚)?
このままだと勉強も出来ず、子供もダメになるわよ。




背に腹は代えられずこちらも泣く泣く金に代える訳ですね。




さて、一方の光輝と璃子と正登ですが

光輝の場合、喧嘩して留置所に入れられそうになったところ
警察官僚である父親のコネによって許してもらい
それ以来、父親の言いなりになって見合いをする展開へ。

その光輝の父親を演じるのはこちらもこの枠ではお馴染み・須永慶さん。


でも、光輝はこの見合いには乗り気じゃないんですねぇ。


好きでもない女と一緒になってもロクでもない事にならないから(経験談)


で、そんな彼のマイブームが物事を正確に言う事。
完全に早紀色に染まってます ̄▽ ̄




それから璃子は長部家に戻るも
前みたいに義母からは疎まれ

そこから家政婦にまで自分は使えないような感じで
見下されてましたからねぇ。

でもって、夫は愛人とまだ続いてるみたいで

これはちとキツイですねぇ。

そんな時に新潟にいる母親からの電話はヤラれますね。
母親を傷つけまいと嘘をつく訳ですね。


それにしても義母が璃子のお腹の子は自分の息子の子じゃ
ないんじゃないの?とか言ったりして

類は友を呼ぶというんだから
ハギワラさんって方みたいに父親の分からない子かもねって
皮肉った事にたいして。


オギワラです。
すみません、正確に言っておきたいので。



って食い下がるトコロは璃子もまた光輝みたいに
正確に物事を言うのがマイブームなんでしょうね ̄▽ ̄




そういう事で言うと
この時期もそうなんですが、スポーツとかでの勝負事に関して
負けた場合によく報道番組とかでは負けた責任者の事を

「戦犯」とか言ってますが
「戦犯」とは「戦争犯罪者」であり
「戦争犯罪者」としての主な定義は

・平和に対する罪
・戦争犯罪
・人道に対する罪

であり、これらから考えると
「戦争に負けた罪」を裁くのはあくまで「勝者」なんですよねぇ。


そもそも、「戦争犯罪者」は戦争を起こした事で裁かれてたりしてるんで
この言葉をそのまま「負けた原因になる人」に当てはめるのは
意味がおかしいし

何より「負けた原因になる人」を犯罪者呼ばわりするのって
違うと思うんですよねぇ。


とりあえず、自分もある程度、正確に言っておきたかったので。






それから正登は横谷さんと結婚を進めていくんですが

どうも彼女は光輝曰く
結婚するより結婚式がしたいってだけじゃない?

分かります?

って言うときの正登の表情からすると
横谷に対する気持ちがないし
横谷の行動についてけてないって感じでしたね。


で、正登は未だに好きな早紀のとこへ行く訳ですね。

そこで風邪を引いてダウンしてる早紀を見つけて
スープを作ってあげたまではよかったんですが


お前、やせ我慢するのを止めろよ。
最初から俺と結婚していればこんな事にはならなかった

お前が心を入れ替えてくれるのなら
今までの事を水に流しても構わない。

金のことだってもう心配しなくたっていいんだぞ。



このセリフをまんま聞くと
すっごい嫌なヤツって思ってしまうんですが


本当は早紀とすっごくヨリを戻したいんだけど
自分から言い出すのは男として体裁が悪いとか思ってるんでしょうね。

だから、どうしても早紀の方から自分を頼って欲しいって思ってるんでしょうね。





さて、それから今回の物語のメインである上の回の住人のお話。

その住人のお母さんが
どうも新潟出身って事から何か早紀達と繋がりがあるのかなと思いきや




23年前に早紀のお父さんが
命を懸けて救った赤ん坊が彼だったとは
Σ(゚д゚ノ)ノ




予想外の伏線に驚きました(; ̄∀ ̄)ゞ



実に第一話からひっぱりにひっぱりましたねぇ。


何かあるとは思いましたがこんな展開はちょっと予想出来なかったですね。




さて、その学生さんが

お前らに俺の気持ちなんか分かるか。
停学になったら友達もいなくなったし
俺なんか生きてる意味なんてないんだよ!



ってのに対して


一人ぼっちってのはね、あんたが思ってる程
甘いもんじゃないんだよ!

両親も死んだし
たった二人しかいなかった友達にも二度と会えないんだ。

バカヤローヽ(`Д´)ノ!!!


でも、あんたには心から心配してくれる人がちゃんといるじゃない。
それなのに、そんな人を何で傷つけたりするの?

そんな事してると本当に何もかも失っちゃうんだから!

私には二人の友達がいて

一人は嘘でも何でもやってやるって言って結婚した女性。
でも、今は何もかもが思うようにならなくて苦しんでいる

彼女には何とかしてそれを生かした生き方がないかなと
思ってるんだけど何も出来なくて。

もう一人は
争いごとが嫌いで人を楽しませるのが好きなとっても優しい人

でも、いざとなると自分で自分を誤魔化してしまう

なんとかしてあげたいんだけど何も出来なくて。

私は何にも出来ない事ばかり。

でも、きっと私達に生きる意味なんて必要ありません。
私達に必要なのは生きる意志です。




この言葉に璃子と光輝は
早紀がそこまで自分の事を考えてくれた事に
感動するみたいでしたね。

でも、早紀のセリフの中に
正登に対する言葉が一言もなかった事が
正登を傷つけてしまっているような感じがしますね。


だから、倒れた早紀を介抱する光輝と璃子の中に正登は入っていけなかった。


横谷からのメールを見てため息をつき

今からデートなんだよ、俺。

そう言う顔が全然嬉しそうじゃなかったのが今の正登の思いを表しています。



心のどこかで人はまだ一人で生きていけると思ってました。

でも、違うんですね。
人は誰かに助けてもらって生きている。
生かされている。

誰にも助けてもらわないで生きている人間なんて
この世に一人もいないんです。

友達に言わなければいけない言葉を見つけました。
やっとそれが分かった気がします。

今から二人に会ってその言葉を伝えてきます。

生まれてから今まで一度も言った事もない言葉を。

ありがとう。

た、助けて。

やっぱり二人がいないとダメなんだわ、私。

これからも私がつらい時や苦しい時
助けて下さい。
お願いします。




たしかに今までの早紀の性格から考えたら
今まで言った事がないっていうのも分かる気がしますね。




それはこっちのセリフだけどね。

俺も。


そう言った二人の言葉に対して初めて人前で見せた早紀の笑顔

いいですね。


そして早紀の誕生日に光輝が手料理を振舞ってくれる訳ですね。



ちなみに私もずっと『アボガド』だと思ってました(; ̄∀ ̄)ゞ

これからは意識して『アボカド』って言うようにします(; ̄∀ ̄)ゞ



それから早紀は光輝や璃子のために
二人がこれからどういう道を歩んで行くのがいいのか
色々考えて例によってまたレポートを書いてた訳なんですね。

また1cmくらいの分厚いレポートでしたが ̄▽ ̄



で、早紀の結論として光輝が歩んだ方がいいと思う道は


彼の料理でたくさんの人を幸せにすべきではないだろうか。

それを読んで光輝は納得するんですね。


俺の好物って知ってる?

お前らだよ。

お前ら見てると飽きないし
「おいしい」って食べる姿を見るとこっちまで幸せになった。

自分が作ったものが
そんなに人を喜ばせるとは思ってなかった。




そして早紀は璃子に対しては

泥の中で育ちながら美しい花を咲かせる蓮のように
キラキラと逞しく輝いていく。

そんな蓮美にもきっといい道があると考えていたみたいですしね。

璃子は長部家では誰にも頼りにされなかったけど
ここでは早紀から頼りにされている。

それが何より自分にとって一番嬉しい事だったみたいですね。



さて、早紀の誕生日で
璃子と光輝にプレゼントを渡したカタチになり



欲しいものないのかよ、荻原。

欲しいものはないけど、二人にお願いがあって

なんか嫌な予感がする(; ̄∀ ̄)(; ̄∀ ̄)




という事で三人で踊る訳ですね
ヽ(  ̄_ ̄)ノ ヽ( □_□)ノヽ(  ̄_ ̄)ノ


この三人を見ててなんとなく描いてみた。





そして、光輝は料理人を目指して

璃子は義母に離婚届をつきつけるものの
その義母が倒れ、なんとなく立場が逆転しそうな予感 ̄▽ ̄



でもって、物語は一気に6ヵ月後(;・∀・)ハェェ



お腹がでっかくなった早紀んとこに

突然やってきた正登。



どうしたの?

どうしよう、早紀。
結婚式から逃げてきた(;・∀・)




服装を見たら一目瞭然ですよねぇ ̄▽ ̄




で、次回はなんと最終回。

(2010/03/04)
訂正:最終回は3月17日です。失礼しました(; ̄∀ ̄)ゞ




どうも次回は正登との直接対決みたいですね。

予告を見る限りだと、正登って
元々は早紀に甘えるというか、早紀を頼るタイプだったんでしょうね。

でも、早紀よりも先に(ギャグじゃないよ)
弁護士になった事で自分が優位に立ちたくて
ああいう偉そうな言動になったんじゃないのかなって
感じがするんですよね。

それから公式HPにある来週の予告を見ると
思わずニヤリとしてしまいます ̄▽ ̄

これは早紀がどんな道を歩むのかと共に

光輝・璃子・正登、そして上の階の住人が
どういう道を歩むのかも含めて先が読めないし

とっても楽しみでございます≧∇≦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『曲げられない女』 第8話
これまでの集大成のような回でしたわぁ。中身が濃かったです。心に響く言葉、ジーンと来るシーンもいっぱいありました。それらを、パズルのピースをはめ込んで行くように気持ち良く見せてくれたのも上手いと思いましたね〜。人は一人じゃ生きて行けない。誰にも助けてもらわ ...続きを見る
美容師は見た…
2010/03/04 17:46
曲げられない女 八話
もう友達なんて要りません!っていった手前 なかなかもう一度仲良くなりましょうって言えないもんなのね。 特に、早紀の場合は曲げられないから・・・ ...続きを見る
Simple*Life ドラマ感
2010/03/04 20:26
曲げられない女 (永作博美さん)
◆永作博美さん(のつもり) 永作博美さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に長部(蓮美)璃子 役で出演しています。昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2010/03/04 23:24
曲げられない女 第8話
助けてくださいって素直にいえたらもう大丈夫・・かな? ...続きを見る
エリのささやき
2010/03/05 08:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

光ちゃん、料理の道に進むんですねー。
なーんとなく、想像ついていた展開ですが、人を楽しませる最適の仕事だと思います。

>テレ朝「相棒」で杉下右京が風邪を引いていたので
>ネタが続いたのにビックリでした ̄▽ ̄

わたしは光ちゃんが見合い相手に「僕の悪癖なんです」と言ったのが右京さんの「僕の悪い癖」のオマージュっぽくて笑ってました。

璃子のことを泥の中に美しく咲く蓮に例えるセリフ、見事に璃子の名前ですねー。
これって最初から考えられていたのでしょうか。
これまでも、普通「ハスミ」って名前は「蓮見」か「蓮実」なのに、璃子の旧姓は「蓮美」で変わってるなーと思ってはいたのですよ。
まさかその名前がここで生きてくるとは!
遊川さんは『女王の教室』のときにも主要キャストの名前がいろいろ暗示してるように思ったので、やっぱり最初から意図していたのかもしれませんね。

それはそうと。
あまりにお金のない早紀ですが、亡くなったお母さんの遺産はないんでしょうかね?
あのお母さんなら預金もありそうだし、在職中の死亡退職だから退職金は早紀が受け取ってそうだし。
入院時に費用がかさんだとしても、結構短期だったし。
持ち家だった実家を処分した様子もないから、固定資産税のためにお母さんの遺産は取ってあるのか・・・それら新潟関係ネタが見事にスルーされているだけに、今回大学生との縁が明らかになったのには驚きました(ある意味この「縁」ネタも『相棒』とかぶってる?)。

そうそう、最終回は再来週ですよ。全10回です(嬉)
rino
2010/03/04 13:16
>でも、早紀よりも先に(ギャグじゃないよ)
弁護士になった事で自分が優位に立ちたくて

なるほど〜。
私はどうも正登の気持ちに全然ついていけてないです。
なんでいつも上から目線で
やってあげてる感ばかり出すのか?と思ってました
そんな奥深い気持が隠れていようとは・・・
結局正登って早紀同様不器用な人間なのかも
知れないですね。
みのむし
URL
2010/03/04 20:26
璃子、光輝ともに「正確に言っておきたいので」とすっかり
早紀の口癖が移ってました。いいですね〜。
早紀ひとりが変わりものみたいな雰囲気ですけど
類は友を呼びますから波長が合うのね。
しかし、正登には私も口下手な奴だと思ってました。
弁護士ならいくらでも口で丸め込めるのに
毎回早紀の嫌がることばかりいうのが変・・
そうかぁ早紀の優位に立ちたいって子供みたいですけど、
でもそんな正登だから早紀と今まで付き合ってこれたのかも〜。
どんな結末になってもOKといえるような珍しいドラマですよね(笑
エリ
URL
2010/03/05 11:16
rino様
こんばんはです。
光輝はああいう道が似合っているというか
仕事をしていてあんなに生き生きしてる姿を見ると
やっぱりこういう道がいいんだなって思います。

そうそう、今回はこれでもかってくらい
「相棒」とネタがカブってきてましたからねぇ。

基本的に右京と早紀はキャラが結構カブってる
とこがある上で今回は物語のネタがかなり
似てましたからねぇ。

その線であの予告を見て
てっきり最終回も同じかと思いました(; ̄∀ ̄)ゞ

なんか意図的にやってるのかなと
思えてくるトコロが多々あります。

苗字の「蓮美」に感じては
なるほどと思いましたが、それだと
蓮美家って泥から這い上がってきた一族って
事でよろしいでしょうか ̄▽ ̄

>あまりにお金のない早紀ですが、亡くなったお母さんの遺産はないんでしょうかね?
そうですねぇ。
ただ、葬式やお墓、相続税とかの
出費とかもありますからね。

もしかしたら遺産でトントンって可能性もあります。

ともあれ再来週まであるという事で
勘違いとはいえ私も嬉しいです; ̄▽ ̄
ikasama4
2010/03/05 20:51
みのむし様
正登って早紀より年下ってのもあって
元々は早紀に頼ってる性格なんでしょうね。

普通なら正登の暴言のような数々に
ぶち切れてもいいはずなんですが

それを早紀が黙って聞いているのは
そういう正登の気持ちが分かっているから
なんじゃないのかなって思います。

そう考えると正登も早紀同様
不器用な人間であり

だから正登は早紀が好きなのかもしれません。

類は友を呼ぶってやつですかね ̄▽ ̄
ikasama4
2010/03/05 20:52
エリ様
ホント、あの口癖を真似するのは
早紀の癖が移ったというのもあるんでしょうけど
早紀の癖が好きだったんでしょうね。
つまりはやっぱり早紀が好きだったんでしょうね。

正登はつくづく思いますが不器用ですよねぇ。

早紀の気を引くために他の人を好きになってみたり
それがいつしか早紀の事を忘れるために

他の人を好きになったつもりでいたけれど
やっぱり忘れられず

でも、自分が泣きつくのは嫌だから
意地でも早紀の方から自分を求めるように
仕向けようとしてた感がありますかね。

>どんな結末になってもOKといえるような珍しいドラマですよね(笑
そうですね。
どんな結末になっても早紀が決めた事なら
全然問題ないよって私も思います ̄▽ ̄b
ikasama4
2010/03/05 20:52
>今回はそれを上回るネタがいっぱいですからねぇ。
詰め込みましたね〜。
でも色んなことがちゃんと繋がってて感心しました。

>欲望の権化・ブラック早紀がやりたい放題でしたね。
これも面白かったですね。
ブラック早紀の笑い方なんて最高(≧∇≦)ノ彡バンバン!

お金がかかる。。。でもお金がない。
この様子を見ながら、自分は取りあえず幸せだと思いました。
貯金箱をこじ開けてまでって相当ですよ。限界ですよ。
そして相談したり頼める親族・友人も居ないって…
そりゃ強くも逞しくもなりますって。

>今週の金曜日にペケ×ポンで詠まれたりして ̄▽ ̄
ikasama4さんも思い浮かべました?
あの声で一句詠まれたらね〜(笑)

>「戦争に負けた罪」を裁くのはあくまで「勝者」なんですよねぇ。
改めてなるほどと思わされましたわ。
何だか重い言葉ですね。

>このセリフをまんま聞くと
>すっごい嫌なヤツって思ってしまうんですが
そうなんです。
でも今回は違って聞こえたことが不思議でした。
正登の微妙な心の見せ方が上手かったのかなぁ。

>こんな展開はちょっと予想出来なかったですね。
あの親子がね〜。。。おいしかったです^^

ikasama4さんが何となく描いた似顔絵もいい♪
内野龍馬や山Pのような絵を描く人とは思えないタッチが
またいい(笑)
mana
URL
2010/03/07 00:32
mana様
ホント、面白い上に色んな繋がりがありましたねぇ。

ブラック早紀は早紀とはマ逆ってとこが
かなり面白かったですね。

お金に追い詰められる怖さは
身を持って知っているだけに
あんなふうに追い詰められる早紀の気持ちも
よく分かります。

ああいう時に救いの手を差し伸べてくれる
人の有難さがよく分かります。

川柳ネタはツボでした ̄▽ ̄

そうですね。
前回と同じような事を言ってるはずなのに
今回はその心情が思いっきり出ていたからね。

この辺は役者さんの上手さですね。

>ikasama4さんが何となく描いた似顔絵もいい♪
楽しんでいただけたでしょうか ̄▽ ̄♪
ikasama4
2010/03/07 01:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
曲げられない女 第8話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる