渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS コード・ブルー Season2 第7話

<<   作成日時 : 2010/02/22 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 5 / コメント 6

結果より努力した過程が大事だと人はいう。
だが、そんなのは嘘っぱちだと大人になって分かった。

大人の世界では結果が全て。


結果がよければ勇気ある決断

悪ければひと殺しと罵られて誰も目を向けてくれない。

それが俺たちの仕事だ。
それがよくて俺はこの仕事を選んだ。

時々妙に虚しくなる。



患者のために信じて費やした途方もない時間が
全てを吹き飛ばしてしまう

たった一度のミスですべてを失ってしまう。

そして、医者は傷つく。
その悪い結果は連鎖し、予想もしない結果を連れてくる――――。






今回は「結果が全て」って言葉のオンパレードでしたね。




患者との信頼関係を築けたと思ったから
同意書を取らなかった緋山


その結果、彼女は患者の遺族に訴えられて
医師免許剥奪されるかもしれないし
犯罪者になるかもしれない。




そして、また出てきたこの御二方




相変わらずの事務長と(; ̄∀ ̄)ゞ





相変わらずの弁護士(; ̄∀ ̄)ゞ



たしかに緋山先生は熱意がある医者かもしれない。

でも、こういう事は結果が全てなんです。
家族の言葉が簡単に医者のキャリアを止める

私も不本意なんです、こういうのは。




そして、この緋山問題は三井&橘にも飛び火 ̄▽ ̄;




私のせいね。あなたは止めてくれたのに。

そうだ、君のせいだ。
下手をすれば彼女の医師生命は絶たれる。


緋山は悪い医者じゃないわ。

だからだよ。いい医者だ。
患者の事を自分の事のように考えられる。

君もそうだった。
俺は息がつまりそうだった。

病院で起きた事を全てうちに持ち帰る。

妊婦の時もそう思ったよ。

いつかやるって。
その熱意が周囲を傷つける。


あなただってそうだった!


だから、俺は強くなった。

緋山が医者を続けられなくなったら
君はどう責任を取るつもりだ。




でもって、西条先生のとこまで飛び火; ̄▽ ̄

翼君の脳死は確定していた。

私、同じ間違いをまたしたみたいです。

間違いか。

間違いって何だろうな。

正しくても
結果が悪ければ人は間違いだという。

たしかなのは自分を守る事を知らなさ過ぎる

緋山や君が。




で、緋山は白石に愚痴をこぼします。


昨日診たあのおじさんが私が診た最後の患者かも。

患者の家族なんて信用するもんじゃないね。
ホント、バカみたい。


一番そう思ってないのがあなたでしょ。

翼君の時も最後まで可能性を探してた。
脳死判定の時、一番つらかったのがあなただった。
私は見てた。


最初にね。
ありがとうって言われたのは
ナースの代わりに点滴を入れた時
末期がんのおばあさんだった。

「先生、上手ね」って
「全然痛くないよ」って
「ありがとう」って

だから、あのありがとうだけは絶対忘れたらダメだ。

そう思ってやってきた。
なのに今日、「人殺し」って言われた。

人から憎いっていう目で見られるの、初めてだった。

ちょっと、ちょっと堪えた。




この問題は次回までひっぱるみたいですね。



それから、今回は冴島が医療道具の準備の
入れ忘れをするといったミスがありましたが

結果よければ全てよしという事で。


だけど、それだけに結果が求められる世界だという事を
藍沢は強く意識していたみたいですね。




藤川は今回の冴島のミスに関して
あんな事があったんだからミスしたって仕方ないって。

でも過去に囚われちゃいけないんだとか言ってる藤川を見て
冴島は笑ってましたね。

なんか久々に見た冴島の笑顔。

ちょっと藤川と冴島の距離が近付いたかなとも思えますが

冴島は携帯電話の留守電にある彼の声を聞く事で
彼への思いを忘れないようにしてるみたいですね。



それから白石は父親に電話して

父親の病理検査について
何か出来ることはないかあれこれ提案するんですが


外科を始めて3、4年の医者には
知識も経験も負けない父親は白石の言ってる事は
全部やっていたみたいで

逆に父親から心配されている状態に
自分の無力さを痛感しているみたいですね。



それから藍沢は
父親に会って真実を聞く訳ですね。


父親と母親は研究者で
藍沢を生んで後に子供が産めない身体になってしまい

母親は自分を責めるうちに心を病んでしまい

父親はそこから逃げてしまった。


藍沢は死んだと聞かされた父親が生きていた事
そして、その父親から真実を聞いた事については




本当の事を話してくれてありがとうございました。

俺、あなたが生きてるって聞いた時
驚いたけど、特別な感情があった。

別に今更って感情だった。

でも、あなたの事を最低だと思いました。
憎いとも思った。

こんな事なら再会なんてしなければよかった。

失礼します。




これで藍沢は父親に対して区切りをつけたかったんでしょうね。

ですが、藍沢と祖母との関係は今後どうなるのでしょうかね。

なんか、あの予告を見ると
ちょっと切なそうな感じの展開になりそうですね。





それにしても今回は冒頭でかなり笑わせてもらいました。





この二人がサイコーでしたねぇ≧∇≦b




おじさんは白石さんにメロメロです(〃▽〃)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードブルー2-7 ナオちゃんってホント学習能力ないよねぇぇ
しかしまあ 同意書取らずに呼吸器外したのは 戸田恵理香の大失態だわなあ。 ツバサ君の母親と分かり合えていたと思ってたのは ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2010/02/22 23:41
【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndseason】...
人は結果でしか物を見ない。手を抜いて結果が悪かった時は仕方がない。問題は死ぬほど努力して結果が悪かった時。そんな時、人は・・・私たちは、どうすればいいのだろう。こいつが翼を殺した!山道での落石による事故現場に出動しようとする緋山を受付で突然男性が呼び止... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/02/23 00:04
コード・ブルー2 第7話
医療ドラマなのに人間模様が深く反映されている昨今。それでも藍沢@山下智久の厳しくも険しい横顔は崇高に煌くのです。 ...続きを見る
エリのささやき
2010/02/23 22:00
コード・ブルー 2nd season テレビドラマまとめ
コード・ブルー(2)(フジテレビ系) 2010年01月〜03月期(冬)月曜日21:00〜 2010年01月放送開始 コード・ブルー(2) サブタイトル 第1話「聖夜の奇跡」 第2話「自らの道」 第3話「真実と嘘」 第4話「過ぎし日」 第5話「愛する人」 第6話「秘密」 第7話.. ...続きを見る
テレビドラマまとめてみました
2010/02/24 21:36
《コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★07
さらに引きずる藍沢の父親との相克。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2010/02/26 21:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>私も不本意なんです、こういうのは。

と、あの弁護士が言ってくれたので、ちょっと嬉しかった私。。。(。-_-。)

藍沢はこの世界、結果が全てだと理解して仕事しているようですね。
ヒジョウに大人です。
だから、逆に壊れた時が心配でもあります。
そんな藍沢を無神経に揺さぶるあの父が嫌い(-_-;)

白石がフェローの中で一番精神的に強そうです。

問題は全てそのまま持ち越されましたね〜。。。
くう
URL
2010/02/23 00:08
あはっほんとだ〜!見事に時間が2並びにっ!

結果が全てと割り切る事が出来る藍沢。
両親の事もそのように納得出来るのかなぁ。
シーズン2では少し人間味のある藍沢に変化しつつあったのに
また冷たい人間に戻りそうで心配ですわー。
そんな藍沢が見せたしつこいほどにグラスの氷を
カラカラいわしてた酒場での姿には大笑い!
優等生の白石にもあんな一面があったとは〜!
深刻な悩みを抱えてる二人だって事は
充分承知してたけど、思わずクスッとしてしまう
シーンでしたわー♪
まこ
URL
2010/02/23 12:14
私もあのお酒のシーンは大喜び〜でした。
Pさんは普段もああやってグラスを振ってるのかしら。
妙に目が据わってたのも受けたし。
白石が絡んでとにかくかわいいのも良かったですね〜。

結果が全てのこの世界で緋山の誠意を知ってるのは翼の母親だけ。
誰かが母親の気持ちを揺らしてくれたら
もしかして裁判回避となるかな。誰かお願い・・。
藍沢の父ちゃんはわざとあんなことを言ったかも?
エリ
URL
2010/02/23 15:17
くう様
そうですねぇ。
弁護士さんもいい人なんですね。

でも、自分も弁護士としての仕事を果たすために
自分の心を抑えてプロとして徹していたというのが
分かるシーンでしたね。

藍沢は自分の職場がどういうものかを
よく把握しているみたいですね。

>だから、逆に壊れた時が心配でもあります。
ですね。その藍沢を揺さぶる存在が
仰るような父親でもあるんでしょうけど
祖母もその一人かもしれませんね。

白石は精神的に強いようですが
父親の存在があればこそって感じがします
ですが、彼女ならば乗り越えられるかなって
気もします。

>問題は全てそのまま持ち越されましたね〜。。。
ですねぇ。
多分、藍沢と白石の問題に関しては
終盤までひっぱるかもしれんですね。
ikasama4
2010/02/23 21:55
まこ様
ええ、2並びにしてみました ̄▽ ̄ゞ

藍沢はあまり表情には出ないんですが
本人はそうとう堪えてるんじゃないかなって気がします。

それに藍沢はそういうのを吐き出さず
溜め込むタイプだと思うんで

自分はそっちの方が心配ですね。

それにしてもあのお酒を
カロンコロンさせてた姿はサイコーでした≧∇≦b

そして白石のあんな姿もねぇ。
あのギャップがたまらんです(〃▽〃)ゞ

もしかしたらこの作品で一番の名シーンかも≧∇≦
ikasama4
2010/02/23 21:55
エリ様
あれはねぇ、ホント面白かったです。
ヤケ酒で酔っ払ったとはいえ
普段の姿とあの姿のギャップはサイコーでしたねぇ。

たしかに翼のお母さんは緋山の誠意を
分かっているみたいですが、どうも兄さんには
気兼ねしてるみたいで言いたい事が言えなくなってる
みたいですね。
それはもしかしたら来週どうにか
なるのかもしれませんね。

藍沢のお父さんはわざと言ったというか
息子の前で自分を偽りたくないと思ったのかもしれませんね。

それでどう思われたしても自分が悪いのだから
仕方がないと考えているのかも。
ikasama4
2010/02/23 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コード・ブルー Season2 第7話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる