渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年第4クール ドラマ 雑感

<<   作成日時 : 2009/12/27 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

今期、最後までレビューしたのはこれらのドラマ

外事警察

JIN−仁−

マイガール

ギネ 産婦人科の女たち




不毛地帯、LIAR GAMEは次のクールもあるので
まとめは来期のクールにまとめてします。





外事警察
個人的に今期の中で一番楽しめたのがこのドラマ
登場人物の心理描写並びにこの作品の世界観がとても
深く、かなり見入ってしまいました。


次から次へと出てくる衝撃の展開と裏切りに

どこまでが真実でどこまでが嘘なのか
その境目が全く分からない


でもって、ここに出てくる警察は
もちろん盗聴、盗撮は当たり前
それどころか、囮捜査もガッツリだし
犯罪者も買収するし、そのお金は官房機密費から使われるし

ドラマでは国益とか利益とか言葉が出てくるんですが

その「益」が「国」と「人」との違いはあるものの


本質としては「欲望」を満たすためならば
どこまで犠牲に出来るのか

というトコロにまで突き詰めていくのでしょうね。

その犠牲が自分の地位であったり
お金であったり、自分の命であったりと。


序盤はこの作品の主人公がとても深くて
相手にはとことん嘘を突き通しているようにしか
見えないんですけど

相手が自分を信じた時
それに応えようとしているし

裏切られたとしても
それでも相手の何かに信じようとしてる


簡単に相手を切り捨てない


その辺りがまた主人公の底知れぬ魅力を感じさせます。


また、他の登場人物も
一癖も二癖もある方ばかりでしたしね。


とても面白かったです。





JIN−仁−

こちらも今期の中で面白かった作品ですね ̄▽ ̄

序盤は登場人物の視点=視聴者の視点から見た幕末の世界観を

原作の良さを利用して、その辺を上手く見せています。

そして何より登場人物が魅力溢れる方ばかり。

その中でも特筆すべきが咲と坂本龍馬


この二人が強烈でした。



咲さんはこの作品では
感情を抑えつつもいざとなったら守る人のために戦う芯の強い女性

まるで桜が舞い散るような感じの方


そして坂本龍馬さんはこの作品では
とにかく思いついたらポンポン言ったり行動したりして
やることなすこといつも驚かしてしまう
それでいて相手の心を掴むのが上手いし

まるで打ち上げ花火のような感じの方


そして主人公の南方仁は
かつて自分の手術ミスで昏睡状態になった彼女の事で
後ろ向きになっていたのを

今みたいな医療技術が発達していない幕末という時代で
医師として、そして人としての生き方を見つめ直していく


坂本さんのような派手さはないのですが
このひたむきさが彼の魅力のひとつですね。


また、女性は全体的に赤・黄色・水色・白を基調に
男性は青・藍・茶・黒を基調にした色合いで

これがまたキレイで、このドラマ全体として
万華鏡のような艶やかさがありました。


最後の最後があんな終わり方になってしもうたのと

終盤は登場人物の心理描写
一本で突き進んでしまった感があるのはちょっと残念ですかね。







マイガール

ちょっとつい最近どこかで見た事があるような内容かなと
思いきや、なかなかに見応えのある作品でした。

主演の相葉さんの演技もなかなかよかったのですが
一番ヨカッタのは物語の持つ強さ

毎回、主人公の周りの登場人物とのストーリーによって
その登場人物と主人公が一緒になって成長していくという

ドラマの構成としては個人的に結構な正統派だったように思います。


全体的に色合いは幻想的な雰囲気がする
白を基調とした感じで映像も見ていて楽しかったですしね。


「外事警察」とは全く真逆ですが
こういうのもいいものです ̄▽ ̄






ギネ 産婦人科の女たち

このドラマは藤原紀香さんが主人公というのではなく
「産婦人科の女たち」ここに関わる人達全員が主人公って感じの作品でした。

なので、藤原紀香さんが主人公のドラマというには
ちと、印象が弱いんですよねぇ ̄▽ ̄

それはそれとして序盤は
主人公を中心に描いていたとこもあり
それがどこかしら手探り感のある雰囲気がありましたが

中盤からは産婦人科に関わる方の心理描写まで
掘り下げていったことで、このドラマ独特の特色が生み出され
楽しめる作品になりました。

なんか終盤からスッゴイ忙しくバタバタと目まぐるしい展開が
なされて、若干収拾しきれなかった展開とかがありましたが

最後は理想論でまとめるのではなく
現実を注視したところでまとめてきたのは
ちょっと意外でもあり、またそれがこの作品が
これからの産婦人科の事を考えていたというとこに
繋がっていくのでしょうかね。



特にこのドラマで個人的に印象に残ったのは
松下由樹さんと國村隼さん、そして内田有紀さんです。









後のドラマに関しては
まるっきり見る気がありませんでした ̄▽ ̄ゞ


というか、年賀状作成中につき見る暇がなかったというのが
正しい表現ですかね; ̄▽ ̄ゞ




さて、また来年もドラマが始まります。



とりあえず、これから来年のドラマのチェックですε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【平成21年度 秋期ドラマ総評】
毎度お馴染みのちょ〜独断と偏見の10月期クールドラマ総評です。今期は見ている物自体が少なく、レビューしていた物はさらに少なく、ヒジョ〜に楽でした今年も後少し。これから今年の総括もしなきゃいけなくて、映画の総括もしなきゃいけなくて、まだまだ書くことがいっぱ... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/12/28 00:23
2009秋クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2009/12/29 10:07
2009秋ドラマ総評
今年もあと一週間で終わりなんですね〜。早っ!(毎年言ってる)この一年で何かやり遂げたものとかあったんだろうか…ナイ無事に過ごせたことだけでも感謝しよう(^人^)秋ドラマは、視聴もレビューも少なかった〜。年々そうやって削られて行くのかしら…(笑)--------------------- ...続きを見る
美容師は見た…
2009/12/30 13:31
2009年ドラマ総決算 ベスト5は?
 さて、2009年も過ぎ去っていくところですね・・ 2009年はドラマに元気や癒しをもらったことを実感する年でしたわ〜 毎年、季節ごとに企画され放送されるドラマ・・・ その登場人物やストーリーの魅力に酔い、悲しみや苦しみを忘れることもある。 たかがドラマ.... ...続きを見る
トリ猫家族
2009/12/31 16:58
2010冬ドラマ、何見よう?
秋もトラバ・コメント・ROM・・・どうもありがとうございました。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ12月に入り、忙しくて息切れwあまりコメントも残せずすいません。m(__)mここでは2009秋ドラマのまとめと、2010冬ドラマの視聴予定をお送りする。2009秋ドラマ、... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2010/01/04 21:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今期は年賀状作成の中、お疲れさまでした(__)

「外事警察」は見なかったんですよね〜。。。
来期も私の土曜日は日テレになる予定です。
(来期のドラマで今のところ期待度トップなんで^^;)

「JIN」は最終回で何となく評価落ちしてしまった私ですが。。。
それでも、今年一番は「JIN」だと思いました。
役者さんたちの演技も、奇想天外なストーリーも、
全てが素晴らしかったです。

「マイガール」は、ほぼながら見^^;
コハルちゃんにはやられましたが。。。
相葉くんも頑張ったね、とは思いましたが。。。
あの枠は変なドラマをやっててくれた方が何故か
安心して見ていられるのでした(^▽^;

「ギネ」の私のハマり方は、もう語る必要ないくらい(^▽^;
何だかんだ言って、かなり好きでしたわ。
痛い子を演じた藤原紀香は、ロボットのようでなかなか
可愛かったのでした。

私の来期の予定表は来年UPの予定でございます。

今期もお付き合い、ありがとうございました^^
くう
URL
2009/12/28 00:29
おお!龍馬像決定版、すばらしいです!(坂の上の雲の多数イラストもすごかったです)
時代もの・現代もの共に、数々の精力的なレビューを興味深く読ませていただき、ドラマを見る楽しみが数倍となりました。厚く御礼申し上げます。来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
ところでフジテレビが年末になってどど〜んと「ガリレオ」の再放送をしているのは、NHKに合わせてってことでしょうか? なんか最近はそのへん、相互乗り入れになってきてるんでしょうか。
SFurrow
2009/12/28 20:12
くう様
どうにか年賀状を終えました。

年々年賀状作業に身体が
きつくなっているのを感じる今日この頃(; ̄∀ ̄)ゞ

来期のドラマはカルクチェックしてますが
とりあえず、始まってからのお楽しみって
感じですかね。

たしかに最終回では自分も若干評価が落ちましたが
全体的に「JIN」がヨカッタですね。

その流れで「マイガール」もヨカッタです。

「ギネ」は今の社会問題を取り上げる形で
あまり登場人物、特に主人公のプライベートでの
心理描写を深く掘り下げなかったのが

よかったのかもしれません。

私も来期の予定は来年を予定しております。

こちらこそ、どうもありがとうございました。
ikasama4
2009/12/29 03:32
SFurrow様
あれが龍馬の最終版です ̄▽ ̄ゞ

面白いドラマというのは
書くのも描くのも楽しいです ̄▽ ̄

>数々の精力的なレビューを興味深く読ませていただき、ドラマを見る楽しみが数倍となりました。
そう言って頂きウレシイ限りです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

「ガリレオ」の再放送に関しては
NHKに合わせたというのが濃厚だと思います。

最近は大河の動きに民放がこぞって
乗っかろうとしてる動きが目に付きますからね。

>相互乗り入れになってきてるんでしょうか。
でしょうね。

それに自分としては
来年の大河が終了後
「ガリレオ」の続編、もしくは映画を
考えているんじゃないかって思えてなりません。
ikasama4
2009/12/29 03:33
2作品中、2本しかご一緒出来なかったですが
今期も楽しめる作品があって良かったデス
JIN・マイガールの色合いでの例え!
わかる気がしますわ〜特にJINに関しては
確かに万華鏡のようでした。当初はあの万華鏡の
映像が写ると、何やら良くない事が起きる前触れのような
不気味さを感じてたんですけどね、あぁ勘違い(笑)。
で、今更ですがやっとマイガールオムライスを
食べる事が出来ましたっ!椎茸はみじん切りして
あったのか、目で見つける事は出来なかったですが
匂いでバレバレ(笑)。
ちょっと変わったお味でしたが、おいしく頂きました〜

今年もたくさんお世話になりました
来年もよろしくデス
まこ
URL
2009/12/29 16:57
ikasama4様、こんばんは。
年末は「外事」「坂の上」「仁」と
週末が加熱しましたねぇ。
終わりよければ全てよし・・・というか
なんだかドラマが充実した年だったような気になりました。
第4クールは金曜日の選択が難儀でございました。
「マイガール」もレビューしたかったなぁ・・・。
春にはサチ(大橋のぞみ)があり秋にはコハル(石井萌々果)がある。
今年も名子役続出でしたな。

しかし・・・キッドとしては「ギネ」です。
最近、叫んでいないので叫びたい。
カイザー!カイザー!

「藍沢P」と「亀梨七変化」の来襲する
第1クール・・・どうかよろしくお願いします(じいや)・・・。

キッド
2009/12/30 06:53
『ギネ』
>なんか終盤からスッゴイ忙しくバタバタと目まぐるしい展開
…でしたね。一度捨てたもののまた見てしまいましたよ。
初回のツカミが本当に残念でした。
まぁラストまで柊のことは好きにはなれませんでしたけど。
(演じた人が?なのかそうでないのかもう分からん)

『JIN』のお陰で本当に楽しめた秋でした。
私は最終回許せた派なので♪
ikasama4さんには色々と質問攻めや、
龍馬さんお持ち帰りなど、本当にお世話になり、
ありがとうございました。
今年も一年、感謝でございます。
それでは来年まで、おさらばえ〜。。。
ってすぐ来年ですけどね(笑)早っ!
mana
URL
2009/12/30 13:31
JINは楽しく見れたドラマでした♪
ちゃんとレビューできなくて残念でした!

今年一年お世話になりました!!
来年も相変わらすマイペースだと思いますが、よろしくお願いします

2009/12/31 14:07
まこ様
今期ご一緒出来たドラマは少なかったですが
こちらも大変楽しかったです。

ドラマにも出ていた万華鏡のような
世界観がそのまま出てたような感じで
見ていてホント楽しかったですね。

たしかに万華鏡の色って原色に近いから
キツク見えてそれが不気味にも見えて
しまったりするんですけどね ̄▽ ̄ゞ

あ、オムライス食べたんですね。
たしかに自分も見つけれなかったですけど
あれは匂いで分かります ̄▽ ̄

もしかしたら椎茸の出し汁とか
使ったのかもしれませんね。

それでは来年もよろしくです( ̄ー ̄)/~~
ikasama4
2009/12/31 16:51
キッド様
こんばんはです。
年末は華やかな世界とダークな世界で
混沌としたドラマが集結しててなかなかに
楽しかったですね。

でもって、毎年
次から次へと子役がどんどん活躍してきますね。

一方である程度の年齢を経て
子役と呼ばれなくなった役者さんは
役者として残るのが厳しい世界のようですからね。

あのカイザーはたしかに耳に残りますね

来期は藍沢さんは楽しみにしてるんですが
七変化の方は・・・・・どうしましょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009/12/31 16:51
mana様
終盤はバッタバタというか
え(゚Д゚)?と思ってしまう急展開の連続ですからね。

まぁ柊はともかく君島先生と
教授で楽しませてもらいました ̄▽ ̄


JINはホント楽しかったですね。
私もどちらかといえば続編ありきのドラマって事で
ラストにはそんなに怒りは感じませんでしたが
ちょっとシメとしてはなんだかなって感じでした。

今年もこちらこそ色々と楽しませてもらいました。

それでは来年まで、達者にするぜよ ̄▽ ̄
ikasama4
2009/12/31 16:51
芯様
ホントJINは楽しかったです。

こちらこそまた来年もよろしくお願いします。
ikasama4
2009/12/31 16:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009年第4クール ドラマ 雑感  渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる