渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 天地人 第28話 「北の独眼龍」

<<   作成日時 : 2009/07/12 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

今回の習字はこれ



今回のあらすじは

・兼続は景勝の名代として伊達政宗に会いました

・秀吉の命により景勝は佐渡に出陣し、佐渡を平定しました。

・政宗は兼続の言葉を無視して蘆名を攻め滅ぼしました。

・秀吉が北条攻めを決意しました。

・年嵩(としかさ)のお船が姫君を生みました。



大体こんなとこですかね( ゚Д゚)y−~~





それにしても

史実では死んでる遠山康光が徳川の使者としてやってくるだの

史実では景勝は佐渡に出陣しているのに越後でのんびりやっているだの

史実では佐渡の国人衆・本間高統は落城と共に自害してるのに降伏するだの


ここまでくると見事としかいいようがない脚本です(大笑)


そこまで兼続を仁愛の人にしたいという事でしょうか。

こういうのはひとつに抑えて欲しいですね。

とりあえず、茶々が可愛いからいいんですけど(〃▽〃)ゞ





さて、今回政宗を演じた松田龍平さん。



これはビジュアルというのではなく
政宗はへそ曲がりというか本音を見せない性質があって

それがなかなか本音が見えないような役柄の雰囲気を持つ
松田さんにハマっている印象がありました。

だから、兼続に
「戦を止めよ」と言われたら戦をやってしまうという事なんでしょう。



後、私も以前から政宗と信長は似ている印象を持っていましたが
今回、それをあからさまに投影してきました。

服装の色合いとか黒に赤というのもこの作品で信長が着ていた
衣装と同じ感じでしたからね。


まぁ伊達というと黒に金のイメージが強いんですけどね ̄▽ ̄

ちなみにあそこで愛姫が出てきた意味がようわからんかったです。




なんにしても、そういう描き方があからさまなのと
やっぱりBGMが問題かなぁ(; ̄∀ ̄)




さて、次回より北条攻めが始まりますが
北条と徳川とは国力は大体同じくらいなんですが

秀吉の扱われ方はかなり差がありますね。

家康とは出来るだけ戦いたくないけど
北条とは別段戦ってもいいみたいな感じで。


ひとつには徳川は野戦を得意としており
こちらが攻めれば徳川も攻めかかるという
比較的野戦が苦手な秀吉にとっては手ごわい相手


一方で北条は相手が攻めてきたら
篭城戦で時間を稼ぎ、相手を撤退するのを待つと言う
篭城戦を得意とする秀吉とすればもってこいの相手


それと、もうひとつには
関東・東北はどちらかというと坂東武者の名が示すように
武によって己の威を示す方が多いような印象があります。


そのために北条を圧倒的な兵力で攻め落とす事で
秀吉の武威を誇示し、それによって東北の武将達が
自分に歯向かう気概を削がせ、平定しやすくしたという事なんでしょう。




こういう場合は
戦を制するは戦しかないって事なんでしょうかね。




さて、今週、大河ドラマストーリー本「後編」が発売されました。


人物紹介の初音のところは「真田幸村の姉という設定」ってなってました。

何だそりゃ(゚Д゚)?って感じです。

この後編では兼続・景勝・三成はヒゲバージョンになっておりました。


兼続のヒゲ姿、今んとこイマイチです(; ̄∀ ̄)


ドラマを見ていけばいい感じになっていくのか?ってとこでしょうか。

後、ドラマの座談会として役者さんの対談がありますが
妻夫木さん、小栗さん、城田さん、上地さんとあって

その後に
子役の加藤清史郎君・溝口琢矢君の対談って┐(´ー`)┌

どう考えても便乗してますねぇ。



それと更に驚かされたのは今年は
大河ドラマストーリー本「完結編」が10月に発売予定だそうです。


1ヶ月放送を短縮した分、これで稼ぐつもりでしょうかね ̄▽ ̄









P.S.
次回は「天下統一」で北条攻めがこの回で終わってしまうようなので
ドラマ化希望の人物として北条氏政・氏照・氏邦・氏規を取り上げてみます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天地人 第28話「北の独眼竜」
 みなさん、今週は…今週は、阿部ちゃん謙信の退場以来ほんっと久々に、「大河ドラマしてんじゃんっっ!!」という充足感のうちに、45分を終わることが出来ました。 いやーっ!龍平ちゃんっっ!! 天晴れ天晴れ。伊達に(笑)優作の血は流れておりませぬのう。  というわけで、いつになくテンションの高い庵主ですこんばんは。とにかく、「政宗惨状」になるのがいちばんの心配だったんですが、龍平ちゃん、惨状どころかみごと!燦然と、ダイヤモンドのかがやきに磨き上げてくれました。  こうなったら愛の兜篇は先週で最終回にし... ...続きを見る
遊人庵大河塾
2009/07/12 22:46
【天地人】第二十八回
今は新たなる国造りの時。戦のみに頼り、古き考えに縋っているようでは天下など取れぬ。それが解らぬ者に天は味方せぬ。秀吉からの命を受け、戦を続ける伊達政宗を説得しに行った兼続だったが、政宗はあくまでも考えを変えず。剣を手にし、兼続と斬り合おうとした。兼続は... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/07/12 22:49
天地人 第28回「北の独眼竜」
今回は、緊迫した状態にも関わらずポイントで緩い場面が織り込まれているため全体としては何となくほんわかムードに包まれていたような気がします。それを作り出したのが与板城にいた2人でしょう。 ...続きを見る
あしたまにあーな
2009/07/12 23:41
『天地人』第28回:北の独眼竜★祝・お船出産、長女誕生
大河ドラマ『天地人』第28回:北の独眼竜 ...続きを見る
子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)S...
2009/07/13 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
松田龍平はセリフ回しなど、さすがの演技で。。。
私は大好きな役者なんですけど。
何だか小さく見えたのは。。。。。
やっぱこのドラマ、演出が安っぽい(-_-;)

粗筋を箇条書きにされていますが、明らかに詰め込みすぎ┐(´ー`)┌
本日のお題は「忙しい兼続」って感じでした。

遠山の登場はビックリでしたわ。暗躍しすぎ^^;
景虎さまに従って亡くなったと言う史実を考えると、
本当に草場の陰で泣いておられるに違いないって気がします〜(>_<)
くう
URL
2009/07/12 22:55
龍平ちゃんはさすがだ!と、ややテンション上がり気味で見たんですが、蓋を開けてみると、ほとんど兼続の説教行脚のオンパレード(笑)。
まあ…そんなもんだと思ってますけど。
あと、片倉景綱がわりと見られる人物だったのもホッとしました。真田昌幸みたいな崩壊ぶりをみせたらどうしようかと思ってましたんで。

ストーリーブックねえ…買いましたよ。
微妙に不本意でしたけど。
で、イケメン4人対談と、子役対談にガックリ脱力しましたよ。あと、和服の火坂先生の越後グルメ紀行とか。どうでもいい企画てんこ盛りです。
短縮大河のくせして、3巻完結のストーリーブックってなんじゃそりゃ。
遊人庵庵主
URL
2009/07/12 23:47
くう様
>やっぱこのドラマ、演出が安っぽい(-_-;)
そうですねぇ。あの剣を抜いたとこと
兼続と政宗の顔のアップとか

なんでそんな風になるんかいなって

政宗がいい感じなだけにもったいないです。

兼続は忙しいんですけど
それが伝わないのもねぇ。

まぁ多少の歴史のアレンジはいいかなと
思ったりするんですけど、何故遠山さんが
あそこで出てきたのかなって感じですよね。

次回で終わってしまうのにねぇ(爆)
ikasama4
2009/07/13 01:42
遊人庵庵主様
龍平さん演じる政宗はかなりよかったです。
何を考えているのか分からないって雰囲気とか
どこか信長と雰囲気がかぶるようなとことか
いい感じでした。

でも、演出が・・・・・・・_| ̄|○

ストーリーブックは見て笑ってしまいました。

>で、イケメン4人対談と、子役対談にガックリ脱力しましたよ。あと、和服の火坂先生の越後グルメ紀行とか。
ことごとく同感です ̄▽ ̄b
政宗にお願いして全部撫で斬りにしてもいい感じです。

でも、一番愕然としたのは「完結版」ですね。
なんじゃそりゃですよねぇ(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2009/07/13 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天地人 第28話 「北の独眼龍」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる