渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い春 最終話

<<   作成日時 : 2009/06/24 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 11 / コメント 20

見終わった後の率直な感想として。

あそこで波岡一喜さんがやってくるとはΣ(゚д゚ノ)ノ

まさか、こんな展開になってしまうとはΣ(TдTノ)ノ





本当の事、教えてあげよっか。
おじさんはね・・・・・
おじさんは本当はね・・・・・
本当はさっちゃんの・・・・・
さっちゃんのお父さんなんだよ。



おじさんが本当のお父さんってどういう事なの?


小島の乱入でふと我に返った栞は冗談だと言って誤魔化したものの


栞の中でおじさんもさっちゃんもこのままじゃ可哀相だと思っていた。




それから栞は春男に尋ねた。

どうしてパン屋を飛び出したの?

あのまま、あそこにいてどうなる。
あのまま居たら、あの親子の邪魔するだけだ。



そう言った後、ふと佇まいを正して二人に頭を下げた。

二人とも、心配してくれてどうもありがとう。

春男は二人に心配してもらっていることが嬉しかった。

最初の頃はそんな感じではなかったですからね。



それから、村上家ではおじさんがいなくなって
しょんぼりしてるさちに康史が言葉をかけた。

おじさんは何か理由があって出て行ったんだ。
引き止めるのは返って迷惑なんだ。


分かった。ご馳走様。


なぁ、さち。
海行かなきゃな。その方がおじさんも喜ぶだろ。



うん。

会話の中で「おじさん」を入れてしまう康史の心境が切ないです。




パン屋を辞めた春男は次の仕事を探していた時
ふと、以前食い逃げをした店の前に来た。

老店主は一人でやっていて身体を壊し気味で
店を休もうとしていたところだった。


そして脅威のアイコンタクトにより
その老店主の店で住み込みで働く事になった春男。


その店に客として来ていた竜也の知り合いから、ある事を聞いた。

竜也はあの場所にスナックを出して、もう9年になると言う。



9年。


春男にはその年数が気になった。


春男は竜也の店を訪ねた。

そして、この店がいつ出来たのかを尋ねた。

とぼけようとしていた竜也に対して
竜也の彼女が9年前だと断言していた。


それから春男と竜也は二人きりで話し合った。



竜也は春男の前に果物ナイフを突き出すと土下座をした。
俺を殺してくれ。


じゃあお前が。


そうだ。俺だ。
俺がお前の800万円盗ったんだ。
あの頃、彼女にぞっこんで
でも彼女には借金があって
それで彼女を自由にしてやりたくて
あの金に手をつけてしまったんだ。



お前は俺のたった一人の友達だった。

このバカ野郎でも。
ガキ、生まれんだろ。

こんなもんで、お前を殺す?

二度と俺の前に現れるな。



そうして、春男はその場を後にした。

彼が向かったのは真理子との思い出が詰まったあの場所だった。

もういいだろ、真理子。
今更竜也をどうにかしたってお前が戻って来る訳じゃないんだ。



第一話で康史が金を盗ったと思い込んで
康史に復讐しようとしていた時とは明らかに変わっていました。







それからさちは康史と二人で海へ行った。

康史はさちと二人で海に来た。

この絵を描いてコンクールに出すと言う。

そうして描いた海の絵。

でも、さちはどうも納得がいかなかったらしい。

さちは別の画用紙を取り出して新たな絵を描き始めた。




それから栞と小島の下をさちがやってきた。

おじさんに見せたい絵があると言う。


でも、おじさんはそこにいなかった。

しかし、ふとした偶然でさちはおじさんが住んでいる住所が書かれた紙を手に入れた。


それを持ってさちは一人、おじさんの下へ向かった。





おじさん!


突然の娘の来訪に驚いた春男だったが、同時に嬉しかった。


それにしても店主が気を遣って御茶を出すなんて≧∇≦


私ね、お父さんと一緒に海を描きに行ったんだ。

でも、上手く描けなかった。


なんでだ?


それで、別の絵を描いた。
そっちをコンクールに出した。



そっか。


ねぇ。おじさんって私の本当のお父さんなの?
栞ちゃんが言ってた。
『おじさんが本当のお父さんだ』って。



何、バカな事を言ってんだ。
あいつは突拍子もない事を言うんだ。



私とおじさん、似てるとこ、いっぱいあるでしょ。


それくらいのこと、誰だって似てるもんだ。


母さんの写真、大事にしてる。


それはタイプだからだよ。
たしかに間違ってないです≧∇≦b

動揺を悟られまいと笑顔で答える春男。


私、すごくおじさんに会いたかったの。

おじさんばかり描いてしまうの。
どうしてかな。

おじさんが私の本当のお父さんじゃないのかな。



怒るぞ。そんな事言ったら
お前の本当の親父が悲しむぞ。

お前のために毎日汗水たらして働いて
お前のためにバカみたいに色んな無理して
お前を守ろうと必死に戦ってんだ。

あんないい親父。
どこ探したっていねぇぞ。

おじさんだってあの親父の子供に生まれたかったくらいだ。

そうだろ。




うん。そうだね。


じゃあもうバカな事言ってないで
親父を心配かけるような事しちゃダメだぞ。



うん。


それから、もうここに来ちゃダメだぞ。


うん。


もうすぐ親父がここに来るからちゃんと謝るんだぞ。


うん。



そうして、春男からの連絡を受けて
康史と佳奈子がさちを迎えにやってきた。


それから間もなく、佳奈子のケータイに
さちの絵が三年生の部で入選されたとの連絡があった。

その絵の展覧会があると言う。



お前も一緒に行こう。

康史たちの迷惑になる事が嫌で渋る春男だったが

おじさんにもらった筆で描いたんだよ。
だから、おじさんも見てよ。



いいじゃないか。見てやってくれよ。

お願いします。





そうして春男も一緒に展覧会に行く事になった。






あった。これだよ。




それはさちと「母親」、そして二人の「父親」が描かれていた。


春男の目が潤んでいた。


どうしたの?


さちの問いに春男は答える事が出来なかった。






さちが佳奈子と一緒に遊んでいる姿を見つめる春男と康史。


なぁ。
またうちで働かないか。


春男は答えなかった。

そっか。

俺はしばらくあの定食屋でやってく。

これ以上お前達に迷惑をかけるつもりはない。

さちの父親はお前だ。

さちを頼む。




なぁ。今度の火曜日
1日だけ来てくれないか。

大量の注文が来ているんだ。

その時に送別会をやろう。



ああ、ありがとう。



ふと、春男が空を見ると鳥が飛んでいた。

その鳥は6羽だった。







そして、送別会の日。

事件が起きた。


9年前、春男が殺害した男性の息子が
春男がこのパン屋にいる事を知ってナイフを持ってこの場所に来た。

しかし、彼は春男の顔を知らず、康史を春男だと思っていたらしい。


まぁ893らしい顔なんで
仕方ないですけど(; ̄∀ ̄)ゞ





春男は自分が親父さんを殺したと言った。

春男はその刃から逃げようとしなかった。



お前の親父を殺して本当にすいませんでした。
だけど、こいつだけは・・・・・
こいつだけは・・・・・
助けてやってくんねぇか。
さちの父親なんだよ。
頼む。頼むから。



春男は必死になって康史を、さちの「父親」を守った。




その後、春男は病院に運ばれたが
医者はもう意識は戻らないだろうと。

そして、今のうちにお別れを済ませて下さいと促された。



春男の病室に入ったのはさち一人だった。




おじさん。
なんかお話してよ。
おじさん。
起きてよ。起きてよ。
私のもう一人のお父さん。

おじさん。お父さん。




そして春男の中にさちと過ごした思い出の走馬灯が流れていく。





それから時は流れて

康史と佳奈子とさちは墓参りに行った。


さちの母親の墓の隣に小さく「佐倉春男」と書かれた墓があった。


あの老店主も栞達も来ていたらしい。



あの二人、来たんだ。


俺はこれからもさちの父親として生きていく。
俺を助けてくれたあいつのためにも。
そうするつもりだ。

協力してくれるか。


・・・・・もちろん。






村上家のパン屋にはさちが描いた絵でいっぱいだった。

その絵には全て「おじさん」が描かれていた―――――――。










ハッキリ言って
予想GUY;T▽Tゞ






この絵もなんか・・・・・遺影みたいになっちゃいましたね(; ̄∀ ̄)ゞ




まさか、主人公が死んでしまう展開だとは
どこに死亡フラグが立っていたのか必死に記憶を辿りましたが

おそらくは津田さんを通じて彼は佐倉の事を知ったんでしょうね。


それにしても、たまたま
春男がパン屋を訪れた送別会の日にやってくるとはねぇ。


康史の部屋には盗聴器でもあったんでしょうかね(; ̄∀ ̄)ゞ



という事は・・・・・・・・栞のせいか(; ̄∀ ̄)?





まぁそれは(つ´∀`)つそれとして





あのラストは好みが分かれそうな気がします。



あの展覧会の絵を見た辺りで終わらしても良かったかなと思ったりして。




さちと春男との会話で盛り上げ
更に展覧会の絵で盛り上げたトコロに


更に盛り上げるとしたら
これ以上はない盛り上げ方っていう演出ですからね。



何にしても津田さんのあのシーンを
波岡一喜さんでキッチリ回収してきました ̄▽ ̄

そして、あのシーンがとてもシビれたのは
必死にさちの「育ての父親」を守ろうとする
さちの「実の父親」の姿がたまらんかったのは
阿部さんと遠藤さんの演技力に尽きます。





春男には死んで欲しくなかったですけど
視聴者にもさちのように春男との思い出が刻み込まれてきたって
とこを見せたかったのかもしれません。




とにかくこの作品は阿部さんと遠藤さんに尽きます。


悲しいけれど、前向きになれるいい作品でしたT∇Tb



追記 2009/06/25
BGMもいいですけど、この主題歌がとてもいいです≧∇≦b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【白い春】回収されないピースはない尾崎将也の脚本
始まった時は、人を殺した刑務所出の男が娘と偶然出会いうんたらかんたら・・・と聞いて、ちょっと敬遠気味だった。実際に初回の春男はかなり悲惨な感じだったし「自分探し娘」栞の存在意義もイマイチ解らず、この若者たちは、本当に必要な登場人物なの?と。しかし、回を... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/06/24 00:47
白い春 最終話:本当のお父さん
そげなぁ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん この展開は全然予想してなかったよぉ〜{/face_naki/} 今になって、こんな仕返しされるとは・・・しかも波岡一喜くん、こんなんばっか… 人相の悪さから、村上を春男と間違えちゃってたとこは、ちょっと笑える要素だったけど なんで今更??? 必死で村上を守る春男に泣けた〜〜〜{/rabi_cry/} 山倉の息子に謝る春男に泣けた〜〜〜{/rabi_cry/} そして、まさかまさかの医師の「意識は戻らないでしょう」発言{/ee_3/} うそでしょ{... ...続きを見る
あるがまま・・・
2009/06/24 00:58
フジテレビ「白い春」第11話(最終回):本当のお父さん
子をもった春男が、殺した相手の子に復讐されて…。子をもって初めて身をもって知った、自分が犯した罪の深さ。このような形で春男が命を落とすとは、思ってもみませんでした。 ...続きを見る
伊達でございます!
2009/06/24 01:09
白い春 最終回
愛する女の為に犯罪を犯し、愛する子供の為に命を失くしてまでも 守った男の切ないけれど、温かい物語だった。 阿部ちゃんに、こんなに泣かされるとは思ってもみなかったよぉ(涙) ...続きを見る
アンナdiary
2009/06/24 01:27
「白い春」 最終回
 まさか、津田さん以外の刺客が現れるとは・・・・(((゚Д゚;))) 9年前、春男(阿部寛)が800万のために殺した男の息子が復讐に・・・ 勘違いして康史(遠藤憲一)を襲った男が、さらに止めを刺そうとした時、 自分の体を盾にして、康史をかばった春男・・・ ...続きを見る
トリ猫家族
2009/06/24 01:48
白い春
最終回の感想  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/06/24 10:19
ドラマ「白い春」最終回 阿部寛さんはやはり天使になった
この春いちばん好きなドラマ「白い春」最終回、せっかく育ての親と実の親がわかりあって、このまま幸せな結末であってほしかったけど、思いもかけない形で阿部寛さんが亡くなる結末忘れていたけど、阿部さんはかつて罪人であり、被害者の息子から父親を奪ったのでした。遠... ...続きを見る
今日も何かあたらしいこと
2009/06/24 23:02
天国から見守る阿部お父さん、一生お前に付きまとうぞ!(白い春#11最終回)
『白い春』バラしちまった(爆)玉木宏というあたしだけのヒーローが見つかったばっかりに、ジェラシーもどこかに飛んで行ったか・・・シャバに出てきて、ビール500円、焼き魚定食(ホッケ) 650円、カツ丼600円、天ぷらの盛り合わせ700円、刺身500円、ストロベリーアイス300... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2009/06/25 01:32
白い春 最終回
ハッピーエンドを期待していたので・・・最初はショックでした。 でも気を取り直して見直したらこれはこれで良かったのかもと。 ...続きを見る
The Glory Day
2009/06/25 06:45
《白い春》★最終話
春男の後を追ったさちが、泣きながら、歩いているのをみつけた栞は、呼びとめて、言ってしまった。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2009/06/25 08:39
白い春 最終回 (阿部寛さん&遠藤憲一さん)
◆阿部寛さん(のつもり) ◆遠藤憲一さん(のつもり) フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『白い春』に、阿部寛さんは佐倉春男 役で、遠藤憲一さんは村上康史 役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/06/25 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
私はね〜。。。やっぱり春男には生きていて欲しかったと
思うのです〜(; ;)
サチに看取られて死んだ顔は、ちょっと幸せそうにも見えましたが
人間命あってなんぼですもんね。。。
せっかくここまで上手くいったのに〜(>_<)

>必死にさちの「育ての父親」を守ろうとする
さちの「実の父親」の姿がたまらんかったのは
阿部さんと遠藤さんの演技力に尽きます。

そうなんですよね。
壮絶。。。でした。
ずっと2人の父親の姿、つまり2人の役者さんの
演技の素晴らしさに魅せられたドラマでした。

私的には今期の火曜は9時に笑ってほんわかして、
10時にしんみり温かくなると言う、とっても
バランスの良い曜日でした。

来期の10時はどうかなぁ。。。^^;
くう
URL
2009/06/24 00:51
くう様
春男が山倉の息子と向き合う姿とかに
罪の償いとか、そういうものを感じさせる
トコロがありましたが、そういうのって
この最終回で突然沸いてきたようなとこもあり

春男なりのけじめだったとはいえ
自分の死によってその息子さんを
犯罪者にしてしまったのはなんとも
やり切れない思いを感じます。

ともあれ
今期の中ではとても感動した作品になりました。

それもこれも
二人の役者さんの演技の素晴らしさに尽きます。

来期は9時にドラマを見て
10時からテレ朝のニュースを見ながら感想を書くって
感じになりそうです  ̄▽ ̄ゞ
ikasama4
2009/06/24 01:02
>それにしても店主が気を遣って御茶を出すなんて≧∇≦
そうそう!なんかいい関係ができてたんですよね・・・
春男が生きていれば、さちは孫みたいにかわいがられたでしょうに・・・(涙
しかし、まさか春男が死ぬとは思いませんでしたよ〜
病院に運ばれても、生き返ると思ってましたも〜
しかし、いいドラマでした。
エンケンさんと阿部ちゃん、そしてのぞみちゃんのコンビネーションがすごくよかったです。
おっさん2人の渋い抑えた演技にやられましたわ〜
ラスト、お墓の大きさが気になったけど(笑)、チョコとアメも置いてあってホッ・・でした。
きこり
URL
2009/06/24 01:47
終わってしまいましたね〜〜 しかも衝撃的に。
津田さんがらみの何かがこんなことだったとは!
あの場面は「もうやめてよ〜〜」と号泣でした><
春男さんの成長していく姿がかわいく微笑ましかったです。
お墓の大きさの反比例さに笑えました〜〜(爆)

今日は「臨場」の最終回。
この2つが終わってしまうのが、さびしいです〜〜〜
もも
2009/06/24 06:26
ホント、予想外の最終回でしたね。

まさか、まさか、刺されるとは。
村上さんをかばって死ぬなんて、そこだけ見ればハードボイルドな感じで
Vシネマみたいだけど(笑)村上さんは刺す方が似合ってたはずなのに
どうしたことでしょうか?イイ人もイケるのね(笑)

唐突過ぎて『え!?』な感じも、阿部ちゃんの演技に引き込まれ涙して
忘れてしまった。
悲しいけれど、何故か温かい気持ちになった最後。

ホント、阿部ちゃんと遠藤さんに尽きますね。
阿部ちゃんが、こんなに演技が上手くなってビックリですよ。
アンナ
URL
2009/06/24 14:39
見始めた頃は、幸せなラストが思い浮かばなかったけど
ここ数回のほのぼのした雰囲気に、見てるこっちも
登場人物達も、全ての人が幸せに思えるラストがいいな〜と
期待しまくってたのにぃ〜〜〜
この作家さんは、どんな理由があれど人を殺したら報いを
受けるという事が言いたかったんだろうか???
過去を償い、生まれ変わろうとしてた春男なのに
この仕打ちはひどすぎるぅ〜〜〜
だけど、こんなシリアスなラストが用意されてたのに
脅威のアイコンタクトとか「それはタイプだからだよ。」
「おじさんだってあの親父の子供に生まれたかったくらいだ。」等の
クスッと笑えるセリフがあったりと、ほのぼの気分に
させてくれましたわー。
せめて最後、お墓にたたずむ春男の横に、笑顔の
真理子さんがいれば、少しは幸せな気分になったかも…
春男が死んでしまった今、もう続編は望めないけど
阿部ちゃん、エンケンさん、ポニョトリオで
今後も白いシリーズとして続けてくれたらいいのに〜♪
まこ
URL
2009/06/24 16:21
久しぶりにお邪魔します。
そーだったんですね。
最後の方だけ見たので、何があってお墓に入っちゃったのか気になってました^^;
何週目からか展開が気になって見るよーになったんですが、登場人物ひとりひとりが個性的で、意外に、印象に残るドラマでした。
にゃんこ
2009/06/24 19:44
きこり様
あの老店主との関係はいい感じでしたからね。
肩なんかもんであげたりして
春男があの店の店主になるとことか
想像してたんですけど
それだけに最後は予想外でした。

>病院に運ばれても、生き返ると思ってましたも〜
私もです(T∀T)人(T∀T)ナカマ

とはいえ、いい作品でした。
>エンケンさんと阿部ちゃん、そしてのぞみちゃんのコンビネーションがすごくよかったです。
まったくもってその通りです ̄▽ ̄

ちなみに、春男のお墓に「下総屋食堂」と
書かれたコップにヤラれました。
ikasama4
2009/06/24 20:12
もも様
終わってしまいましたねぇ。
まさかこんな展開だとはねぇ。
津田さん絡みは最後の最後で
キッチリやってきました。

私もそれ以上刺さないでと思いましたTT

第一話の頃と比べると
スゴイ変わったなぁと感じさせます。

そういえば、今日で臨場がラストですね。
寂しい限りです(ノД`)シクシク
ikasama4
2009/06/24 20:12
アンナ様
遠藤さんのよく見るパターンだと
相手の腹を刺すか、自分の腹を刺されるかって
感じなんですが、今回は必死に守られるパターンですからね。

>イイ人もイケるのね(笑)
ですね。終始一貫してイイ人でした ̄▽ ̄

私も、あのシーンは
すごく引き込まれました。

阿部さん×尾崎さんコンビ、サイコーです≧∇≦b

そして子煩悩な遠藤さんもサイコーです≧∇≦b
ikasama4
2009/06/24 20:13
まこ様
自分もこのラストは全く想像出来ませんでした。

仰るようにずっとほのぼのと
温かい雰囲気で物語が進行していたので
このままの流れでラストに繋がっていくと思いきや

あのラストですからね。

>どんな理由があれど人を殺したら報いを
>受けるという事が言いたかったんだろうか???
それもあるような気がしますが、償いというのは
被害者の遺族に対してやるべきものでもあるという事を
言いたかったのかもしれません。

>脅威のアイコンタクトとか「それはタイプだからだよ。」
>「おじさんだってあの親父の子供に生まれたかったくらいだ。」等
あれは私もツボでした≧∇≦b

真理子が出てこなかったのは
さちが物心ついた頃に会った事がなかったからなんでしょうね。

今回、阿部さんも素晴らしかったですが
それ以上に遠藤さんがこんなにも子煩悩な父親を見せてくれるとは
思ってもみませんでした。

>白いシリーズ
いいですね、それ ̄▽ ̄b
ikasama4
2009/06/24 20:13
にゃんこ様
お久しぶりでございます( ̄ー ̄)/~~

ホント、登場人物の一人一人が印象に残ります。
その中でも阿部さんを筆頭に大橋さん
そして遠藤さん

この二人が良かったですT▽Tb
ikasama4
2009/06/24 20:17
脅威のアイコンタクト(爆)
食堂のおじいちゃん、あの目力ですべてを理解したのかw

津田さんが、あの男を仕向けるシーンとか欲しかったなぁ〜
あんぱんち
URL
2009/06/25 00:59
津田寛さんのにらんだ表情に嫌な予感がしたんですが
その後特に何事もなかったので安心してたら・・・。
最悪!!っと思ったけれど、一晩経って見直したら
二人が手を結べるようになるのはこれしかないのかもと
思えるようになりました。

阿部さんの演技は勿論ですが、のぞみちゃんの一話毎に
上手になっていく演技と可愛さにメロメロになり、
顔と名前は知っていてもどんな役をしていた?
っという印象だった遠藤さんがもう忘れられない存在
になったこのドラマ。数年後たってもあれ良かったねと
思い出せる作品になると思います。
タカシ
2009/06/25 06:34
そういえばポニョもおじさん二人に囲まれてましたね。
あの構図がここに生きてきたんだ!!
最後の暴漢の人は、津田さんの回を回収したんですね〜。
春男は死んじゃったけれど皆の心にほのぼの残ってるのが
上手い終わり方でしたよねえ〜。
本当にいいドラマでした。
エリ
URL
2009/06/25 18:23
あんぱんち様
食堂のおじいちゃん、実年齢81歳
経験が豊富です ̄▽ ̄b

>津田さんが、あの男を仕向けるシーンとか欲しかったなぁ〜
ですね。せめて最終回前とかで伏線があればねぇ。
ikasama4
2009/06/25 20:06
タカシ様
終盤まで何もなかったので
回収し忘れたのかなと思いきや
きっちりやってきましたね。

仰るとおり、振り返ってみると
春男は自分の過去の過ちからさちに触れる事が
出来なかった事を考えると形はどうであれ
あのように触れ合う事が出来たのは
春男にとってささやかな一番の幸せだったと思います。

私は第2話でヤラれましたT▽T

>顔と名前は知っていてもどんな役をしていた?
>っという印象だった遠藤さんがもう忘れられない存在
>になったこのドラマ。
それ、よく分かります ̄▽ ̄
遠藤さんがあんなに子煩悩な役柄がハマるとは
思ってもみませんでした。

遠藤さんと言えば、もうこの作品が出てきます ̄▽ ̄b

また、BGMも主題歌もドラマと抜群にハマってました
今期一番のお気に入りでございます。
ikasama4
2009/06/25 20:07
エリ様
>そういえばポニョもおじさん二人に囲まれてましたね。
そういえばそうですね!
しかも二人ともでかいし≧∇≦

>最後の暴漢の人は、津田さんの回を回収したんですね〜。
おそらく、そうだとは思うんですが
そこの伏線がなかったですからねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

何にしてもみんなの心の中に春男が生きている

>本当にいいドラマでした。
ですねT▽Tb
ikasama4
2009/06/25 20:07
お邪魔します。
このドラマ、色々あって観れなかったんですが、
この最終回の記事を読んだら、涙が止まりませんでした。
もしも再放送があれば、観なければと思いました。
ありがとうございます。

と、伝えたかったので、書き残します。
すばる
2009/06/25 21:35
すばる様
どうもでございます。

私も自分の記事を読んで時々ヤラれそうになります( T∀T)ゞ

>ありがとうございます。
そのような御言葉、もったいない限りでございます。
ikasama4
2009/06/26 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白い春 最終話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる