渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 銭ゲバ 第5話

<<   作成日時 : 2009/02/14 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 16

天国の暮らしをしている男は「そこ」にはいなかった。


こんな事をするのはあの男しかいない。
風太郎の顔が怒りに歪む。


その時の彼の顔を刑事と緑は見ていた。



あれから時は流れ

風太郎は茜と結婚し、彼女の父でもある三國造船社長の秘書となった。

それからの風太郎は一生懸命仕事の勉強をしていた。


ある時、ふとした事がきっかけで
家政婦をとがめた茜を風太郎はしかった。


怒られた事。
それが茜には嬉しかった。

みんな可哀相な自分に怒らなかったから。



大好き。風太郎さんがこの世界にいてくれてよかった。
風太郎さんがいなくなったら生きていけない。
お願いだからずっと一緒にいて。



一緒にいるよ。


風太郎の視線の先に茜の姿はなかった。







それから三國造船では嫌がらせや脅迫予告が続いていた。

その時、風太郎はある男の姿が目に止まった。



風太郎にはその男に見覚えがあった。
かつて派遣の現場で風太郎はその男を助けた事があった。

そして、会社に嫌がらせや脅迫をしているのはこの男だった。


彼がこんな事をしていた理由。


金のせいで不幸になった。
父は借金によって自殺した。
母も返済に疲れて自殺した。

そして、金を持ってるヤツが憎くなった。
なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだ。
で、誰かに復讐したくなった。

何も変わらない。
でも、何かしたい。

俺が生きたって証拠を残したい。



なんで?


俺はもうすぐ死ぬんだよ。ガンでね。

俺の心の相談にのってくれる医者が言ったんだ。
そいつは自分の周りにも小さな幸せがあるって言ってた。

探したよ。身の回りの小さな幸せってやつ。

でも、なかったよ。

俺にはそんなものないんだって。
貧乏人は早く死んだ方が幸せかもしれないしね。



その時、風太郎はこれまで自分がしてきた事をその男に話した。


どうしてだろう?
でも、信じられる「何か」があった。


彼はもう一人の「俺」なのかもしれない。


その男は笑った。

俺、使えると思ったんでしょ。

風太郎がこれまでしてきた事を
自分に話したその意図が手にとるようにわかっていた。

あんたの事なら分かるよ。

だって、もう一人の俺なんでしょ。

いいよ。
俺は死んでいくけど
あんたはずっと生きるんだ。

だから役に立ちたい。

「ともだち」だろ、俺達。



風太郎は思う。

やっぱり違う。俺とこの男とは違う。
「ともだち」なんていらない。


しかし、風太郎は彼にある計画を持ちかける事にした。





その夜、風太郎は父に出会った。


やはりあの遺体をどこかに隠したのは父の仕業だった。

まぁ通報したの、俺だけどσ(゚∀゚
風太郎坊ちゃん。あの会社でも乗っ取ろうって考えかぁ?

止めとけ。無理なんだよ。

豪遊してきたよ。

だけど、お上とかが俺を見る目。
どっか馬鹿にしてるっつうか
所詮俺らは貧乏人なんだよ。

「金持ち」にはなれるかもしんねぇけど
「お金持ち」にはなれねぇんだよ。

今のままでいいんじゃねぇの。
十分なんじゃねぇの。

まぁ俺はちょこちょこ小遣いもらうだけで
いいんだけどねぇ。



いくら?
いくら渡したら死んでくれる?



・・・・・10億とか。


わかった。そん時には死ねよ。


・・・・・風太郎坊ちゃん。

親として教えてあげちゃおうか。
世の中には金で買えないものがあるんだよ。
愛とか友情とか



風太郎は笑った。
つられるように父も笑った。


なぁんちゃって。


風太郎はその場を後にした。


買えないからいらないよ。





そして、計画決行の日がやってきた。


その日、茜の父は自分を連れて行きたい場所があると言った。

彼は風太郎を亡き妻に会わせたくて
この彼女が眠る墓に連れてきた。

彼は喜んだ。

三國家に新しい家族が出来た事を。
彼は若い時、家出をしていた時期があった。

金持ちの息子が嫌になって
自分の力でやっていきたいと思った。

そこで一人の素敵な女性と知り合った。
その時、金なんかなくても幸せはあるんだと知ったらしい。

それから親に見つかって家に連れ戻された。

私は彼女を捨てた。その時、彼はホッとしたらしい。


それから彼は風太郎と一緒に食事をして酒を酌み交わした。


彼は喜んでいた。

夢だったんだって。
こんな風に「息子」と食事をする事が。


そんな風に自分と一緒にいる「父」を風太郎は殺害する。


名前も知らないあの男を使って。




そして銃声が聞こえた。


銃声は二発だった。




その瞬間、風太郎はあの時
あの男と交わした言葉を思い出していた。


風太郎の計画を聞いたその男は
その計画を実行する事を決めた。


とりあえず俺の単独犯行と思わせるために
ちゃんと遺書とか書かないといけないなぁ。

素朴な質問
今のままじゃだめなの?

あんたは十分幸せなのに。
ちゃんとした仕事もあるし。
ダメなの?


素朴な質問その2
怖くないの?
失敗とか。



・・・・・そうするしかないんだよ。


そっか。
そういえばさぁ、死んだかあちゃんが言ってた。
金のためならどんな事でもするやつって「銭ゲバ」って言うんだ。

意味はよくわからないけど何かカッコよくない?
なぁ負けんなよ。金に。ねぇ。




あの男は笑ってた。


三國造船の社長を射殺して自分も自殺する。

あの男はそれをやってのけた。

もう一人の俺。

あの男は俺を無条件に信じてくれた。

こんな俺をあの男は信じてくれた。

彼こそ「ともだち」と言えた存在だったのかもしれない。

そんな彼を俺は――――――。

間違っていない。
俺は間違っていない!





一方、緑はあの時、見た風太郎の表情が気になっていた。

やっぱり風太郎は信じられないのではないかと。

そして刑事から風太郎の情報を聞く事にした。

そこで緑は風太郎に対する不信を益々募らせていく。


そして、意を決した緑は茜に風太郎の事を話した。
彼がどんなに恐ろしいかという事を。


しかし、妹の反応は意外なものだった。


お姉ちゃん、だから何?

そんなのどうでもいいんだよ。

あの人の目的なんてどうでもいいんだよ。

そうじゃないかって思っていたの。

あの人が何をしたかってどうでもいいの。

人殺しだって構わない。

そんなの、全然いいの。

私はあの人と一緒にいる。

愛しているの。

だから、必ず私を愛してもらう。

お姉ちゃんには分からないの、絶対。







それから、緑は父の死を知って心を壊した。






数日後、風太郎はある建物の屋上から金をばら撒いた。

これまで風太郎が欲しいと願っていたものを手に入れた。


お前らだってそうだ。金だろ。

こんな紙切れ。

金が欲しいんだろ。

俺みたいに。

もっと醜く奪えあえよ。

俺みたいに。





その時、彼の脳裏を過ったのは

これまで風太郎によって殺された人々の姿。

あんなに優しかったあの人も
自分を家族だと認めてくれたあの人も
自分をわかってくれた名前も知らない「ともだち」も

みんな自分のせいで殺してしまった。


俺は間違ってない。
間違ってないズラ。




そう自分に言い聞かせるように
風太郎は三國造船の新社長に就任した。


欲しいと願っていたものを風太郎は手にいれた。









今回も楽しいズラ( ̄▽ ̄)


演出としては金をばら撒いて
それを拾い集める人達を嘲笑う風太郎。

その醜さ・愚かさに
これまで自分がしてきた事を正当化しようとするものの

自分の脳裏によぎるのは
これまで自分が殺してきた人達の姿という

今回の中でこのシーンは一番好きですね。



で、トップ画面にもなっていますがこんな風に描いてみました。





風太郎の事を一途に思う茜

たとえ風太郎が自分を愛してくれなくても
風太郎が殺人を犯していたとしても

風太郎の事を愛してくれる

無償の愛ってやつでしょうかね。


その愛が風太郎は信じられない。

というか信じたくないんでしょうね。



でも、今回のように名前も知らないけど
「ともだち」という存在が出来たことで

彼の中で何かが変わっていってる

でも、今まで
そのために色んな事を犠牲にしてきた風太郎は
今更その道を改める事は出来ないみたいですね。


それと風太郎の父は
こんな風にしてしまった事に
幾ばくかの恐怖を感じてたようなとこがあります。


で、緑は風太郎の正体を知ろうとして
風太郎の周りで起こった事件と

それに父が巻き込まれたように死んでいった事に

心を病んで妹よりも身体を悪くしたみたいで。

なんかちょっとだけ
あの刑事さんもこんな風にしてしまった要因が
ありそうな気もしてしまいます。



そして名も知らない
風太郎の「ともだち」を演じたのは柄本時生さん。


こちらもかなり存在感がありましたね。

正気なのか狂気なのか
ちょっと分からないくらいの感じの目がいいですね。



さて、こうして
自分があれだけ欲しいと願っていた大金と会社を手に入れた風太郎。


夢を実現してしまった時、そこから彼がどうなっていくのか。


おそらくは転げ落ちる石のようになっていく気がします。

何にしてもそこからがまた面白そうズラ( ̄▽ ̄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【銭ゲバ】第5話
三國家の庭を掘り起こした場所から出てきたのは、誰の遺体でもなかった。「へのへのもへじ」の紙を見てそれぞれの表情。紙を睨み続ける恐ろしい顔の風太郎。それを見つめる緑。気が抜けたように座り込む春子。苦々しい顔の父。ぽかんとした茜。庭に埋まる死体の通報はいた... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/02/15 00:11
銭ゲバ 第5話:友情も愛も必要ないズラ…
展開早いズラΣ(゚Δ゚*) ウォッ! いつのまにか茜との挙式も終え、三國父の秘書におさまってる風太郎。 スーツ姿もそれなりだけど、らしくねぇズラよ〜{/face_ase1/} てか、三國家の結婚式となると、そりゃ盛大だったろうに、それを見られなくて残念{/face_z/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2009/02/15 00:18
銭ゲバ 第5話
風太郎の苦悶の表情に気付いた緑… 日に日に募る不信感に、とうとう自ら荻野たちを呼び、風太郎について聞くことに おそらく全てを荻野から&... ...続きを見る
日々緩々。
2009/02/15 00:33
「銭ゲバ」 第5回
 庭に埋まっていたとされる遺体発掘現場で見せた風太郎(松山ケンイチ)の 鬼のような顔を見てしまった緑(ミムラ)の心に、風太郎への恐怖心と不信感が 湧き上がり・・・  それは消し去ろうとしても消せず、緑は荻野(宮川大輔)を呼び出し、 風太郎の過去を探るので.... ...続きを見る
トリ猫家族
2009/02/15 02:01
銭ゲバ 第5話
うぉ〜っ!あっと言う間に社長だぁ!!しかしもっと幸せそうな顔してもいいのにねえ。 ...続きを見る
エリのささやき
2009/02/15 12:03
『銭ゲバ』 第5話
それをやってはいかんでしょ〜(*'へ'*) ンー「今のままじゃダメなの?」「そうするしかないんだ」どこに向かってるの?風太郎。今回の風太郎は、応援したくなる人物ではなくなってました。お金への執着は、どん底の貧乏を味わった者にしか分からないってこと?これでは貪欲・身 ...続きを見る
美容師は見た…
2009/02/15 15:13
一発目で神が死に二発目で銭ゲバが生れるズラ(松山ケンイチ)人殺しだから愛してる(木南晴夏)やったー!...
「赤い糸」もまた社会の底辺を描いた物語だが登場人物たちには「愛」への疑いはない。 ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2009/02/15 21:15
《銭ゲバ》★06
庭の捜索をしていた刑事に、追い詰められた顔の風太郎をみて、緑は不安に襲われた。さらに刑事を呼んで、風太郎を知ろうとした。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2009/02/16 07:35
友情も愛も必要ないズラ… (銭ゲバ)
ついに茜と結婚。三国家の婿養子になった風太郎。身の丈をわきまえた謙虚さと、勉強熱心ぶりで、社長の側近たちを安心させます。 ...続きを見る
のほほん便り
2009/02/16 08:58
「銭ゲバ」第5話
「友情も愛も必要ないズラ…」 ...続きを見る
*うわのそらブログ*
2009/02/16 19:16
銭ゲバ 第五回
伊豆屋の方々じゃないけど・・・展開早すぎ! 結婚式すっ飛ばして 社長あぱーんで乗っ取りまで来ましたか やはり全9話なのか? ファブリーズカズオ君が暗殺者で緑が廃人!? 来週がまた凄い事に。 ...続きを見る
The Glory Day
2009/02/17 07:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
松ケンの存在感が凄いです。
今日は、義父をハメて笑うシーンで本当にゾッとして
しまった。。。
でも、その後、後悔の表情を見せるんですよね。
実は友達だとも思っていない名前も知らない男に
少しでも憐れみと後悔を感じたんでしょうか。

とにかく、展開が早いですね〜。
緑が普通に戻ったときに緑の復讐が始まる。。。
そんな気がしますが。。。

柄本さん

>正気なのか狂気なのか
ちょっと分からないくらいの感じの目がいいですね。

お父さん譲りですね〜。
くう
URL
2009/02/15 00:22
社長になるのが速くてビックリずら〜@@
目まぐるしいけれどしっかり伝わるのは
余計なことは一切描かれてないからですね。
緑が倒れたのは意外でしたがこれはフリなの?
全部手に入れたけれど満足はしてない風太郎。

>転げ落ちる石のようになっていく

もっともっとと野望を持ち続けるのかと思ったら・・
風太郎に引導を渡す人はいないし転落もない結末だと思いたいですが
もしそれがあるとしたら夢の中の母の教えかなと・・
自分から崩壊していくような感じだったら納得いくかな〜。
エリ
URL
2009/02/15 11:43
上り詰めてしまった風太郎が、次に目指すのは
何なんでしょ???
残る邪魔者は父親のみ?
あの刑事にもいつか何かを仕掛けるのかな〜?
楽しみにしてる自分が怖いズラ・・・
良夫のひょうひょうとした雰囲気が、風太郎に
負けず劣らぬ不気味さを醸し出してましたわー
でも、何となく彼の事も憎めないズラよ〜
まこ
URL
2009/02/15 20:25
くう様
ホント、松ケンの存在感は圧巻ですね。
>今日は、義父をハメて笑うシーンで本当にゾッとして
>しまった。。。
ホント、あの笑みは強烈でしたねぇ。

そして、その後の後悔の表情がたまらんですね。

「人間」と「非人間」の狭間で
揺れ動く感じがいいんでしょうね。

>緑が普通に戻ったときに緑の復讐が始まる。。。
>そんな気がしますが。。。
それはそれで面白そうです( ̄▽ ̄)

>お父さん譲りですね〜。
ですねぇ。
ホント、柄本さんは顔付きだけでなく
その雰囲気もお父さん譲りです( ̄ー ̄)b
ikasama4
2009/02/15 23:40
エリ様
あっというまの展開ながら
松山さんの鬼気迫る演技にグッと惹き込まれますね。

>余計なことは一切描かれてないからですね。
そうですね、そこもいいですよね。

>全部手に入れたけれど満足はしてない風太郎。
金を手に入れるのが目的の風太郎でしたが
金を手にした後、そこからどうしたいのかっていう
具体的なものはもってなかったみたいですからね。

そこが満足してない要因なんでしょうね。

>風太郎に引導を渡す人はいないし転落もない結末だと思いたいですが
>もしそれがあるとしたら夢の中の母の教えかなと・・
自分もそう思います。
母の教えをそのまま生きているような人達を見て
それを感じた風太郎が葛藤するんでしょうね。

>自分から崩壊していくような感じだったら納得いくかな〜。
この流れだと自分はそんな感じになるのかなぁって気がします。
ikasama4
2009/02/15 23:41
まこ様
>上り詰めてしまった風太郎が、次に目指すのは
>何なんでしょ???
そこから先は何も考えてない気がしますね。
だから、何をしていいのか分からないみたいな。

とりあえず風太郎の障害になるのは
父親とあの刑事さんでしょうね。

>良夫のひょうひょうとした雰囲気が、風太郎に
>負けず劣らぬ不気味さを醸し出してましたわー
ですねぇ。
柄本さん演じる役柄にグッと引き込まれました。
血は争えないもんですね( ̄▽ ̄)
ikasama4
2009/02/15 23:41
>彼こそ「ともだち」と言えた存在だったのかもしれない。
皮肉なことですね。
信じられる「ともだち」は皆無で生きて来たんですもんね。
全てを拒絶して今までやって来れたことがスゴイですわ。
ハングリー精神なんて言葉では表せないですね。

>お姉ちゃんには分からないの、絶対。
そうなんですよね〜。
これは同情は出来ても理解なんて絶対出来ないですもんね。
緑には。
父の死で壊れた緑に対して、茜は「勝った」と思う?
父を亡くした悲しみよりも勝るのか…
可愛い妹であっても、大好きなお姉ちゃんではない図式。
父よりも風太郎さんが傍に居ればいい…
茜が車椅子を押す姿が何とも不気味でした。

さすが心の深いところまで読むikasama4さん。
とっても参考になりました。
mana
URL
2009/02/16 11:06
mana様
今まで友達が出来た事のなかった
風太郎にとって初めての経験ですからね。

今まで信じてなかった自分の信念に
初めて亀裂が入ったような感じですね。

>父の死で壊れた緑に対して、茜は「勝った」と思う?
>父を亡くした悲しみよりも勝るのか…
>可愛い妹であっても、大好きなお姉ちゃんではない図式。
家族は誰も茜を腫れ物に触るように扱い
誰も自分に怒ってくれなかった。

そんな自分を叱ってくれたのは風太郎だけ。

だから、茜にとって父よりも風太郎が大事なんでしょうね。
そして勝ち負けとかも関係ないんでしょうね。

風太郎さえいれば。

そこに彼女の危うさがあります。
ikasama4
2009/02/16 19:54
マツケンのリクエストに答えていただきたばかりか、TOP画面に使用していただきありがとうございます。視聴率がどうあれ今作はいけるところまで美と醜悪の極みと末路を描いて今後のステップにしてもらいたいものです。
復活の新作です。モチーフはマンガマンガしてきた今回をベースに。久しぶりなので、ほとんどの画像がいじってあります。ネタの中でもお薦めなのはアイツですが。(笑 今回は目立たない小ネタもふんだんに入れました。と、その作業の中でわかったことがあります。子役はうまいけど、さすがに赤子には無理は強要できないと。(笑
しとろえん
URL
2009/02/18 21:19
ikasama4さん  お久しぶりです
どうも、、今年は大河がスランプで・・・
よって此処にも庵主様にもご無沙汰しておりました
さて、、、銭ゲバですかぁ〜・・・・  懐かしいなぁ〜
先に言っておきますと、ドラマは見てません  原作の思いれが強いので
やはり主人公の風貌も、あの原作の風貌を髣髴させるものでなければという思い入れがあります。
確か、私が高校、中学くらいにはやったような気がします
そろそろ時代も高度成長が終わり、石油ショックなど今と似た時代の雰囲気だから、
そう言う必然性で あの漫画もリニュアルされたのかなと思います。
ただ今の時代のほうが悲惨ですね  少なくとも、あの当時は路頭に迷い餓死するほどの時代ではなかったと思います
あの時代も銭ゲバ、木枯らし紋次郎など一種のニヒリズムがはやりました。
taira
2009/02/18 22:42
でも今の時代のほうがニヒリズムを通り越して、てめえの利益のためなら人が路頭に迷おうが知ったことじゃない、、見たいな風潮でより銭ゲバにはあい相応しいかもしれません
ただし、あの漫画では あくまでで1個人の中だったものが、今は多くの人間に銭ゲバ化が蔓延してるような気がします。

それとQED 証明完了  、、、これも笑っちゃいますね   もちろんドラマ見てません。
別にオリジナルの言葉でないから著作権はないのでしょうが、どうせなら祟さんのをドラマ化してほしいような。
しかし京極堂と同じで、あの作品も薀蓄が売り、、、ドラマ化には向いてないのかもしれませんね。

最近は海外クライム物、、、、  BONES,CSIしかドラマは見てません
ikasama4さんは海外物は、いかがですか?
taira
2009/02/18 22:44
ヴァージョン違いも作ってみました。デザイン違いの横・昼・シンプル版のです。
しとろえん
URL
2009/02/19 00:52
しとろえん様
いえいえ、個人的になかなかな出来だったのと
この作品がかなり気に入ったもので(  ̄∀ ̄)ゞ
ともあれ、喜んで頂きなによりです。
フジテレビが嫌がらせのようにこの時間帯に
大作系をぶつけてきますが、それに腐る事なく
今の色合いを貫いてほしいものです。

新作、いいですねぇ。
ちょっとした世紀末って感じで
ドラマの風太郎をちょっと漫画の風太郎っぽく
してるのがいいですね( ̄▽ ̄)

やはり柄本さんにはファブリーズですね(笑)

椎名さんはやはりあの警官のやつが
バッチリきてますね。

個人的にカネゴンがツボでした( ̄▽ ̄)
ikasama4
2009/02/20 12:57
taira様
大河は・・・・・ねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ
せめて時代考証くらいはしっかりしてれば
よかったんですがねぇ。

このドラマの世界観は何か奇妙なまでに
今の時代にハマってますね。

>少なくとも、あの当時は路頭に迷い餓死するほどの時代ではなかったと思います
そうですねぇ。
今は核家族化が進み、自分自身がいつのまにか
孤独になっていっている。

かといって家族を作ろうにも
今の社会を考えると将来的になかなか家族や子供を
作ろうなんて思えない。

その将来的悲観の一番の根源となっているのが
「銭」って事なんでしょう。

そういう事が仰る様に銭ゲバ化の蔓延につながっているんでしょうね。
ikasama4
2009/02/20 12:58
taira様
>QED証明終了
これはまぁ少年少女向きとはいえ
なかなか楽しめる作品ではあります。

もうひとつのQED
あれはドラマ化は難しいでしょうねぇ。

現実の事件と過去の謎の共通点を絡める
そして過去の謎の考え方

この二つがメインですからねぇ。

自分も以前はこの作品をドラマ化したらどうなるだろうって。
崇には渡部篤郎さんとか堺雅人さんとか似合うんじゃないかなって
思ったりして。

でも、枠としては
ネタがネタだけに公共放送では言えない言葉とかもあるので
ギリギリ深夜枠もしくはWOWOWとかでしょうね(笑)

海外モノは今のとこ、サッパリです┐(´ー`)┌
DVDを借りてまで見る習慣がないもので(  ̄∀ ̄)ゞ

多分、民放でやってれば間違いなく見ると思います。
ikasama4
2009/02/20 12:58
しとろえん様
こちらもなかなかですね( ̄▽ ̄)
個人的には世紀末的な背景の方がいいです。

それにしてもデザインというか
銭もったおばちゃんと銭まみれの茜が
雨宮慶太っぽい不気味な色合いが出てて
これがいい味わいを出してます( ̄ー ̄)b
ikasama4
2009/02/20 12:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銭ゲバ 第5話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる