渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS コード・ブルー 2008 新春SP

<<   作成日時 : 2009/01/11 00:54   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 12 / コメント 12

トンネル事故の現場に出動した際に
レスキュー隊の制止を振り切って怪我人の治療を行った
フェロー達は一週間の謹慎処分を受けた。
物語はフェロー達が謹慎を空けたところから始まる。



さて、新春SPとして帰ってきたこの作品。



森本先生が大学の講師として
心停止した場合、脳の回復状況における
心停止時間について語っていましたが

その事がドラマのメインのひとつになってました。


フェロー達の謹慎が空けたその日。
黒田先生は病院を去った。

自分のリハビリを行うために。
もう一度「医者」としてやり直すために。

そして、フェロー達はその日に現場に向かう事になった。



そこで三井先生は白石にトリアージをさせ
白石は黒田先生のように冷静にトリアージする事に
努めていく。

黒田先生のいなくなった分まで頑張らなきゃいけない。
だから、強くならなきゃいけない。

でも、後から思い起こすと
その時の悲しみが蘇って泣いてしまう。



そして、その思いは藍沢も藤川も同じだったのですが

特に今回の藤川と黒田のやりとりは印象深いものがありました。


現場で手術をしなければならない状況下で
現場が初めてだと言って混乱してる救命救急士に

「一緒に助けましょう」と語りかける姿に
あの藤川がとても頼もしく見えました。

そして黒田先生の指示の下、手術を行う藤川がカッコ良かったです。

でも、普段の藤川はやっぱりウザイです(笑)

彼はやはり森本先生の後継者ですね( ̄▽ ̄)



一方の藍沢も子供の脳に出血の疑いがあるとみて
その血液を取り除くために子供の頭部にドリルで穴を
空けなければならないという。

あれはちょっと見ていてドラマとはいえドキドキしました。

工具だからってのもあるんですが
回転してるドリルの芯が曲がってたのか
ドリルが回転してたとき、ブレてたのように見えましたからね。



そして、この現場での一番のメインは緋山でした。


あの状況下で誰も彼女に気付かなかった。



いつから心停止になっていたのか分からない。


森本先生が言っていたように
脳に血液がいかなくなると身体に障害が及ぶかもしれない。

だから、そこも気になったんですけどねぇ。


手術後、意識を取り戻して
車椅子で動けるようになったかと思いきや
次のシーンではもう医師として復帰してました(大笑)

あれからどれだけ時間が経ったのかようわからん感じでしたが
これはもう軽くスルーって事で(; ̄∀ ̄)ゞ




そんな緋山が病室で意識を取り戻してから
気にしていた事が

あの現場でトリアージでミスをした事を
黒田に指摘されて、自分はまだまだだと痛感していた事でした。

どこまでも医者であり続ける気持ちが強いんですね。



それにしても意識が戻った緋山に
ちょっとした因縁があった心臓外科医のフェローが
自分の心臓の手術をしたという事で


私の心臓、あんたが縫ったの?
大丈夫?ちゃんと縫った?


この気の強さは相変わらずです(笑)



それから緋山の父親が登場しました。
清水紘治さんが演じてましたね。


清水紘治さんというとイメージ的に
こわもてのお偉いさんの役柄が多いので
こういうごく普通のお父さんって感じは珍しいです。

ちなみに清水紘治さんは勝海舟そっくりです(笑)





そして、もうひとつのメインは藍沢とおばあちゃんのお話。



突然、症状が回復したおばあちゃん。
「耕作」と自分を呼んでくれた事に嬉しさを噛み締める藍沢。

でも、病状が回復した事でおばあちゃんは退院しなければならない。


その後のおばあちゃんの事を考えて
おばあちゃんが入居する施設も考えたものの

今回の一件があって
おばあちゃんと一緒に住むことも考えていた耕作に対して

おばあちゃんは既に自分が入居する施設の準備を勧めていた。



自分の愛する人がいなくなるかもしれない。

そう感じた時に思う。


伝えられる時に伝えておかないと後悔する言葉がある。


一緒に暮らそう、ばあちゃん。


おばあちゃんにはこの言葉だけで十分嬉しかった。
でも、一緒にいたら耕作に迷惑がかかる。

大学へ入った時、あんたは出ていった。
それっきり音沙汰なかった。

嬉しかったよ。ようやく
一人前になったんだなぁって。

こんなちっちゃくて泣いてばかりいて
私の
後ろばかりちょこまか歩いてたあの子が。
一人前になったんだなって。

いいんだよ、それで。

今度行くところは仲間もいっぱいいるし楽しみだわ。
ホントに迷惑かけたね。ありがとう。
耕作の働いてるとこを見れて本当によかった。



とっても孫思いのおばあちゃんです(T▽T)


でも、自分の見舞いにきてくれた
白石さんや藤川、緋山や冴島が孫の事を褒めた事に
白々しいくらい褒めてたよっていう言葉を吐く辺り

流石は耕作のおばあちゃんです(笑)





そして、最後に藍沢が今わかっている事として


別れが人を強くするという事


この言葉が今回一番に言いたかった事なんでしょうね。



黒田先生がこの病院に別れを告げたのは
リハビリして、もう一度医者としてやり直したいという強い思いがあった事

そんな風に黒田先生を強くしたのは息子との別れがあったからなのかもしれません。

次、またいつか会う時には強い父親で
息子に誇れる自分であるために。



そして、黒田がいなくなった後
この病院を自分達が頑張らなくてはいけないと
日々目の前の仕事を行う藍沢・白石・緋山・藤川



そうやって人は強くなっていく。



なんかそういうのが感じられました。






ドラマが始まる前は有明親子の事がよぎるかと思いましたが
全くそんな事を考えなかったです(笑)


それだけ、物語に引き込まれていたというか
物語がしっかりしていたって事なんでしょうね。


戸田さんはその役柄の雰囲気を演じ分けられる天性の方なんでしょうね。

そして藤川さん演じる浅利陽介さんもそうなんでしょうね。


藍沢・白石・緋山・藤川の5年後、10年後の姿とか見たくなるような出来栄えですね。
そして、もしその5年後、10年後の役を演じるに当たって
山下さん、新垣さん、戸田さん、浅利さんがどのような役者になっているのか
とても楽しみに思える作品でもありました。









前に描いたやつ、全部集めてみました(; ̄∀ ̄)ゞ





とりあえず藍沢と祖母の関係はこれで完結って事ですね。



今度、続編がある時は森本先生と轟木さんの恋の行方をお願いします(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『コード・ブルー』新春スペシャル
「名医って何ですか?」「その答えは現場にしかない」誰?列車事故に遭遇したフェローは…その7時間前にさかのぼり。。。あぁ静奈が居て、父ちゃんと母ちゃんもそこに居る(笑)「ほらぁ、ジャニーズ走り?」と娘が言いました。やっぱり山Pの走る姿はステキです♪松潤も長瀬君も岡 ...続きを見る
美容師は見た…
2009/01/11 01:03
コードブルーSP 今回はタダの青春ドラマじゃないゾSP?
救急看護師・救急救命士のためのトリアージ―プレホスピタルからER、災害まで ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2009/01/11 01:05
【コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-】スペシャル
昨年連続放映されていた「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の特別編。転覆した列車事故の現場に飛んだ緊急救命のフェローたちの、それぞれの奮闘を描く。連続ドラマの方も安定した作りだったので、安心して見る事ができた。列車事故現場は、最終回のトンネル事故を... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/01/11 01:07
コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命スペシャル
日本中にドクターヘリを認知させたあのドラマが 完全新撮の特別編で再び… 成長した若き医療者達が帰って来る! トンネル事故の現場に出動した際、レスキュー隊の制止を 振り切ってケガ人の治療を続けた藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、 冴島はるか、藤川一男は、その行為が懲罰の対象となり、 一週間の謹慎処分を言い渡される。藤川と緋山は実家に戻った。 緋山は、ここぞとばかりに親からお見合い写真を見せられて困ったらしい。 同じころ、現場での事故に巻き込まれ、右腕が元通り 機能しなくなってしまった黒田脩二はリハビリ... ...続きを見る
あるがまま・・・
2009/01/11 01:24
浅利陽介-でつながるブログリング
浅利陽介に関するブログをまとめています。 ...続きを見る
blogring.org
2009/01/11 01:33
フジテレビ「コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命 スペシャル」土曜プレミアム
物語は、連続ドラマでは描写不十分な形で終わっていた感のある藍沢や黒田のその後がフォローされた、連続ドラマの“本当の最終回”のような内容でした。 ...続きを見る
伊達でございます!
2009/01/11 05:08
《コード・ブルー〜 ドクターヘリ緊急救命》新春スペシャル
(黒田)ドクターヘリでは1つのミスも許されない。 限られた時間で瀕死の患者を救いだす。 お前ら全員ライバルだ。 能力のないものから振り落とされる。いいな? ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2009/01/11 09:42
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
新春スペシャルの感想  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/01/11 11:13
コード・ブルー 新春SP
出会いと別れ。涙を振り絞るような展開でしたが、後味は良かった! ...続きを見る
エリのささやき
2009/01/11 12:00
コード・ブルーSP
を見た。 面白かったですわ〜。 最初のナレーションで別れがなんちゃら・・なんて山Pが 言うもんだからてっきり、緋山が死ぬのかと思ったら ばーちゃんや、黒田先生との別れってことなのね。 ったくもー。まぎらわしい。 ...続きを見る
Simple*Life
2009/01/11 12:21
人生には大切な別れもあるコード・ブルー。(山下智久)
これまでのコードブルー。ドクター・ヘリ・ブルー藍沢(山下)は「人の役に立たないと ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2009/01/11 23:46
「コード・ブルー/ドクターヘリ緊急指令・2009新春スペシャル」
新春スペシャルまで大分時間が経ってしまいました。再放送を見なかったのでコード・ブルーモードに入りにくかったですが、ばあちゃんがあのまま認知症にならなくて本当に良かったです。 ...続きを見る
みょうがの芯
2009/01/12 00:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
藤川が一週間で驚くほどの成長ぶり。。。
今回、まるで主役のようでした(^▽^

>今度、続編がある時は森本先生と轟木さんの恋の行方をお願いします(爆)

そんな話は何も無かったのかってくらい、
見事に触れてもいなかったですね〜。^^;
森本先生は一度振られて完全にあきらめたのかなぁ。

見応えのあるスペシャルドラマでした。
またスペシャルででもやってほしいですね^^
くう
URL
2009/01/11 01:11
そうそう、森本先生の講義も伏線でしたね。
そして藤川とも被る森本先生が可笑しい(^_^;)
10年後に講義をしてる藤川を想像(笑)

白石の黒田先生への思いから、トリアージでの辛い思いを
重ねたところで黒田の「間違ってなかった」の言葉。
もう泣くしかないです。上手い流れですね〜。

本当、あの藤川が頼もしく見えました(笑)
そして黒田自身も成長してたんですもんね。
別れも人を強くするけれど、
その前に、人が人を成長させてくれるってことを
しっかりと見せて貰い、爽快感で満足でした。
さすがのスタッフ陣だなぁと思わせましたわぁ。
役者としての彼らの5年後も楽しみですね。
mana
URL
2009/01/11 10:00
>流石は耕作のおばあちゃんです(笑)
ほんとだ〜!
何もかもお見通しのおばあちゃんが素敵♪
今回のSPでは耕作とばあちゃんの話がメインに
なるのかと思いきや、拍子抜けする具合にあっさり回復。
フェロー達の成長をじっくり見せてくれましたわ〜!
で、最後で泣かすだなんて…
轟木さんの網タイツ姿が拝めなかった事だけが
心残りでした(笑)。
まこ
URL
2009/01/11 10:38
>清水紘治さんは勝海舟そっくり
ええ〜そうなんだ@@
勝さんておいどんというイメージがあるんですけど。
さすがikasama先生ですわ〜見るところが違う・・
ばあちゃんの最後のセリフも確かに面白かった。
みんな藍沢を白々しく褒めてたのね・・ウハハハ
今回はけっこう泣きっ放しでした。
「別れ」という言葉がそうさせるのね。
でもばあちゃんと藍沢はいい別れができたと思います。
それにしてもこのドラマはシリーズになってほしいなあ〜。
エリ
URL
2009/01/11 11:17
おばあちゃんの「しらじらしい」発言には
私もびっくりしました。
あの清楚な感じのおばあちゃんらしからぬきつめの一言!
でも耕作をずっと一人で支えてきたから
気丈な人なんでしょうね。
最後の最後まで孫を思う気持ちが強くて
すごいなーって思ってしまいました。
それにしても藤川成長しましたね。
あと優等生の白石も・・・また会えてよかった。
みのむし
URL
2009/01/11 12:19
くう様
ホント、藤川の成長は素晴らしかったですね。

しかもあの黒田が
藤川に指示を出していたってのが
感慨深いものを感じさせます。

今回は見事な程に森本先生の恋愛話はなかったですが
多分、森本先生は諦めてないと思います( ̄▽ ̄)

わざわざ仕事の連絡を轟木さんの傍で
やってたのが何よりの証拠じゃないかなと。

そうですね。
また、スペシャルでやって欲しいと思わせる感じでした
( ̄▽ ̄)
ikasama4
2009/01/11 14:33
mana様
>10年後に講義をしてる藤川を想像(笑)
是非見てみたいですね( ̄▽ ̄)

黒田先生はトリアージで
白石が今回体験した出来事や思いを
し続けたんでしょうね。

それを初めて経験して涙する白石。
ここは上手いですね。

このSPで成長したフェロー達の姿を見れたというのがいいですね。
これから先の彼らの姿が見たくなる

それが今回の作品の一番素晴らしいとこです( ̄▽ ̄)
ikasama4
2009/01/11 14:34
まこ様
なんだかんだいって
おばあちゃんも結構な毒舌です(笑)

>今回のSPでは耕作とばあちゃんの話がメインに
>なるのかと思いきや、拍子抜けする具合にあっさり回復。
ここでも奇跡が起きたみたいです(笑)

特に藤川が精神的にも技術的にも
成長していたとこが大きく描かれていたのが印象深いですね。

>轟木さんの網タイツ姿が拝めなかった事だけが
>心残りでした(笑)。
是非次回の続編でお願いしたいです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009/01/11 14:34
エリ様
機会があったらWikipediaで
勝海舟さんを調べて写真を見れば
よく分かると思います( ̄▽ ̄)

ばあちゃんの毒舌はすごいですねぇ。
藍沢の友達だけじゃなくて孫をも
ぶった切ってましたよね(笑)

別れには涙はつきものですね。
でも、別れがあるって事は次にくる出会いがあるからって
事でもありますからね。

私もこれはシリーズ化するのは全然アリです
(≧∇≦)b
ikasama4
2009/01/11 14:34
みのむし様
穏やかなおばあちゃんかと思いきや
あの毒舌に思わず笑ってしまいました。
言うよねぇ(笑)

でも、互いが互いを思いやる心は確かでした。

最初の頃からと比べると
フェローの成長は見ていてホッとしたし
これからも見続けたいと思わせてくれました。

>あと優等生の白石も・・・また会えてよかった。
同感です( ̄▽ ̄)
ikasama4
2009/01/11 14:35
耕作と一緒に暮らすことは叶わなかったですが、なによりばあちゃんが回復してよかったです!

そして藤川の成長振り、輝いて見えました

あの現場に、となみ亭の「ハヤシライス」の差し入れが無かったことは残念です(笑)

2009/01/12 00:30
芯様
何かと奇跡の回復が続きますが(笑)
ともあれおばあちゃんが耕作の思う
昔からのおばあちゃんに戻って
良かったです(T▽T)

耕作とおばあちゃんのシーンがなかったら
この作品の主役は藤川かなってくらい
藤川は輝いてましたね( ̄▽ ̄)

>あの現場に、となみ亭の「ハヤシライス」の差し入れが無かったことは残念です(笑)
ああ、とがみ亭ですね。
たしかにそれはそれで残念ですね( ̄▽ ̄)
アリアケじゃちょっと露骨ですからね(笑)
ikasama4
2009/01/12 10:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コード・ブルー 2008 新春SP 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる