渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年 第1クール ドラマ 初回評価

<<   作成日時 : 2009/01/24 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 6

例によっての初回評価です。






ヴォイス 〜命なき者の声〜
トライアングル
神の雫
キイナ〜不可能犯罪捜査官〜
Q.E.D. 証明終了
ありふれた奇跡
ラブシャッフル
銭ゲバ
メイちゃんの執事
歌のおにいさん
浪花の華
本日も晴れ。異常なし



ヴォイス 〜命なき者の声〜

今まで見た印象では
「きらきらひかる」と「ビギナー」をブレンドしたって感じですね。

全体的に役者さんの掛け合いとテンポは上手いですね。
その中でも瑛太さんがいい味を出してます(≧∇≦)b
それに負けないように石原さんや佐藤さんとかが
食いつくようにガンガン演じてきてますからね。

このバランスはいいですね。

で、物語の構成としては今までにあった
遺体の状況から何らかの結果を得るという形式よりも
その結果から遺体がどのようにして亡くなったのか

極端な言い方をすれば結果よりも過程を重視してるという事でしょうかね。

この辺は好みの問題になりそうですね。





トライアングル

もうこれでもかっていうくらい、役者さんを集めた作品ですね。

江口さんをはじめ
色んな役者の皆さんがそれぞれの持ち味を生かした魅力で楽しませてくれます。





ただ、問題の物語としては
ちょっと持って回ったというか

ドンドンと膨らませてきてて
それで最後はちゃんとまとまるのかという不安を感じさせるとこはあります。

とりあえず好きな役者さんを見るには
楽しいドラマってとこでしょうかね。





神の雫

個人的に今までの作品の中で亀梨さんに一番合った役柄だと思います。
また、ドラマの中で主人公がワインに関しては素人だけども
そのワインについてまっすぐに向き合う姿が
バッチリハマっている印象があります。
また、その動きというか立ち振る舞いもカッコいいですね(≧∇≦)b




物語もなかなかに面白いのですが
問題はなんか序盤であまりにも急ぎ過ぎたかなってとこと

ちょっと演出がガヤガヤしてるかなってのと

誰かとは言いませんが脇を固める役者さんに
微妙なものを感じてます(; ̄∀ ̄)ゞ





キイナ〜不可能犯罪捜査官〜

物語については実際にあった不可思議な事件を取り入れたという事で
これはこれでなかなか面白いとこはあります。

ただ、ちょっと個人的に
主人公のキャラがちょっと「働きマン」と同じ感じに見えてしまった事

それは「働きマン」でもそうだったんですが
第1話で主人公が不審な人物に狙われているかもしれないみたいな演出があって

この作品でも第1話で不審者らしき人物が
彼女の家にいたみたいな演出がありまして。

また、菅野さんが事件の推理をするとことかもちょっと似てますね。

まぁこの作品は「働きマン」の演出・脚本と同じ方というのも
あってそういう風に見えてしまうのかもしれません。


それと実際にあった事件の内容の一部を使うという事について
それが集め方次第で物語がツギハギだらけになってしまうような

不安も感じられます。






Q.E.D. 証明終了

頭脳担当の燈馬君と行動担当の可奈さんが
次々と難?事件を解決する物語。

1話〜3話を脚本を「ちりとてちん」を担当した方がやっているという事で

物語もちょっと落語チックな色合いで楽しませてくれます。

また、ゲストに「ちりとてちん」メンバーが出演してるという事もあって
「ちりとてちん」ファンの心を鷲掴みです(笑)


原作のトリックは以前から秀逸だと言われてたものですからね。

こういうところで楽しむ作品ですね。

とりあえず主演の可奈を演じる高橋さんには
最初、唖然とさせられますが

回を重ねると意外に気にならなくなります(笑)





ありふれた奇跡

今時、誰がこんな台詞を言うんだろうとついつい思ってしまうこのドラマ。

方向性としては
今の日本は昔と比べて物が溢れ豊かになっているのに

その一方で人の心は病んでいて死のうとばかりしている。

心に何か陰を抱えている
そういう人を描いた作品ですね。

基本的に物語の最初と最後が一番のキモですね。

自分がイメージするイラストとしては


栄えた街を遠くから見ている男
男はその町から距離を置く。
そこに一匹の犬が男に近付いている。

こんな感じです。






ラブシャッフル
最近ではお笑いで
レッドカーペットやTHE THREE THEATERで
お笑いの方々がコラボをして

それによって新たな笑いが生み出される事がありますが

このドラマではシャッフルする事で
役者さんの新たな魅力を生み出す

また、シャッフルが前提なので
普通なら見れない組み合わせも可能になる

そういうトコロがまた面白いとこなんでしょうね。



ちょっとダメな二流かなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

また、BGMとか台詞回しが懐かしいものだったりして
そこに惹き付けられたりもします。


不安要素があるとすれば
後半に野島さんがどんな展開を用意してるかって事ですね。

どう考えても死の匂いがプンプンしてきます(; ̄∀ ̄)ゞ



銭ゲバ
松山ケンイチさんのキャラがいいですね。

愛を教えてくれた
愛しい母を奪われた。

全て金のせい。
金によって人生を狂わされる

そして、金によって心が狂う

そうしたバックボーンを抱えて
金のためは人を騙す事も殺す事もいとわない

風太郎というキャラを松山さんは
これでもかっていうくらいに見せてくれます。


それから目をアップにして
如何にその目だけで相手どんな感情を抱いているのか

そこが上手いんですよね。

たしか、「共犯者」でも
こういう演出がありましたね。

おそらく、その方が関わっているんでしょうね。

今後はそこに十数年ぶりに現れた父親も登場してきて
なんかドキドキする展開になってきそうです。










レビューしてないけどしっかり見てるその他のドラマについては



メイちゃんの執事
水嶋さん演じる柴田理人がカッコいいですね(≧∇≦)b




水嶋ファンにとっては水嶋さんを見るだけで眼福なんでしょうね。

ただ、どうもこういうイジメっぽい雰囲気があって
最近の自分はそういうのがどうも受け付けん体質になってるみたいです(; ̄∀ ̄)ゞ






歌のおにいさん
率直に面白かったですね。
突然バンドのメンバーに裏切られたと思っていた主人公
でも、彼は就職を考えていた。

本気でバンドをやろうとは考えてなかった。

いつもそうだった。
彼はいつも嫌になりそうになると投げ出していた。

物語は歌のおにいさんという
ある意味、特殊な世界観に主人公の背景を丁寧に織り交ぜて作り上げています。

ちなみに自分は片瀬那奈さんと滝沢沙織さんは
なんとなく雰囲気が似てるなぁって気がします。

面白いし色々と考えさせられる造りに仕上がっていますが
唯一レビューが出来ないのは

広島じゃ一週遅れ

これにつきます(; ̄∀ ̄)ゞ






浪花の華
これはなかなか面白いですね。
幕末の名医・緒方洪庵の若かりし頃を描いた作品なんですが
そこに現れる男装の麗人・左近を演じる栗山千明がカッコいいです(≧∇≦)b

また、第3話で左近は
ある時に饅頭屋の看板娘、ある時は在天楽所の楽人
しかし、その正体は
数百年に渡り浪花とその商人達を守ってきた
闇の一族・在天別流の中心人物
いわゆる守護神みたいな存在で

今回は商人から借金を踏み倒した薩摩の調所広郷と対決。

この様子からすると毎回
こうした幕末の時代に翻弄される浪花を
左近達がどのように対処するのか

そこだけでも幕末好きにはそそられる作品かもしれませんね。



本日も晴れ。異常なし
島の風景とそこに住む人達の姿がマッタリしていてのんびり出来ます。

ただ、ちょっとマッタリし過ぎというか
全体的に見ても、ちょっと刺激がないというか
伝わってくるものが少ないですかね。




それからおまけで「妄想姉妹」
実にいい(〃▽〃)

文学とエロの融合ってやつですかね(笑)

二十年前に亡くなった父が
それから二十年後の娘達に送った手紙。

なんとも「トライアングル」と構図がかぶります(笑)

でもって吉瀬さんをはじめ
他の女優さんもそれぞれの持ち味を生かした魅力で楽しませてくれそうです。
もちろん別の意味で(〃▽〃)ゞ





今期は色々と多種多彩なジャンルになっております。
なので、これは結構好みの分かれるところが多いですかね。

そんな中でもとりわけ男性主演の作品が多い感じですかね。

ちなみに奥貫薫さんって幸薄い女性の典型じゃないくらい
そういう役柄で出まくりな気がします(; ̄∀ ̄)ゞ






以上、こんな感じでございます(  ̄∀ ̄)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ありふれた奇跡
記者が選んだ1月連ドラ 「ありふれた奇跡」 強く心に響いたせりふ 東京新聞今期は... ...続きを見る
???????
2009/01/25 13:00
ありふれた奇跡
2009年 第1クール ドラマ 初回評価 ... 神の雫 キイナ〜不可能犯罪捜査... ...続きを見る
ひとみの独り言
2009/01/26 12:28
【2009年度冬期ドラマ初期雑感】
一応、第1クールのドラマが全部揃ったので。。。毎年、第1クールと言うのは名作が出やすいと今までの統計から考えて期待していたんですがフタを開けてみると、うん?って感じ〜開始前に想像していた物とは違うのばかり。やっぱ私が、期待してますって書いたのがいけないん... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2009/01/28 18:05
【吉瀬さん】についてブログの検索結果をまとめると…
吉瀬さん についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2009/02/02 14:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
え、勿体無いですねえ。「歌のおにいさん」レビュー読みたいです。(笑 1週遅れくらい無問題でしょう♪ 物質の豊かさになるにつれて心が貧しくなってきたり追い詰められたりするのは仕方がないことなのでしょうね。インターネットをやって確かに情報を共有出来てDVDで古い作品も見れる けど見ないから貧しいというものでもない。その昔にはビデオもなかった。でも空想の中や想い出の中にある映像の鮮烈さは実際の映像に勝ることの方が圧倒的に多かったですね。人間の記憶の改変というやつで。堕落も依存の深さもこういう社会形態が増徴させているのでしょうけれど。マスゴミはその産物に他ありません。 全体的にレビューが短い感じもなんとなく去年の予想どおりだったのかなあと感じるところ。見所はそれなりにある、というのは確かに感じます。 何より高橋愛さんに慣れたのは何よりの収穫ですね♪
しとろえん
2009/01/25 00:31
地デジキャプチャーがまだ不安定で、録画されてなくて
見逃しているものもあるんですが。今期はわりと粒ぞろいの
印象。

「歌のお兄さん」は予想より良かったですね。大野さんより
戸次さんや片瀬さんの方が前出てますが。エイベックスの
ゴリ押しだと言われたガルネクのボーカルの女の子がなかなか
演技が上手だったのもびっくり。顔がちょっと怖かったけど
いずれこっちの線で行ったりするのでしょうか?

今期は昼ドラの「ラブレター」と「非婚同盟」
そして「銭ゲバ」がお気に入りです。
タカシ
2009/01/25 09:24
しとろえん様
「歌のおにいさん」は
奇抜な設定に物語が結構練られていて
思った以上に良かったです。

ただ、2,3年前はこちらでも
週遅れはなかったんですよねぇ。

それがなんとも残念なところで。

高橋愛さんに関しては
ドラマの雰囲気にもよるのですが
ホント、大分慣れてきました(  ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009/01/26 07:36
タカシ様
今期はジャンルが多彩でかつ粒揃いが多いですね。

歌のおにいさんでは
ガルネクの女の子が意外に演技上手くて
あれがまた良かったんでしょうね。

主人公の演技に深みをもたせてました。

それ以外には特に
松ケンさんの演技が輝きを放っています。

色々と楽しみな限りです。
ikasama4
2009/01/26 07:37
今期はブロガーさんの評価が、どのドラマも割れてますよね〜。。。
ikasama先生が割と高評価のドラマに私はケチつけてしまいました
すいません(__;)
「ヴォイス」に関しては、もう脚本自体の薄さに嘆き。。。
この先、良くなる気がしません〜。
「きらきら」には遠く及ばなかった。。。と残念な気持ちでいっぱいです。
1話完結なので良い回もあるかも知れないと言うのが救いです。

後の物は、まだ見ていかないと解らないかな、と思ってます。
「メイちゃん」は初回は見ていられんと思いましたが、
少しは見やすくなってきました^^

やっぱり今期も、あまり期待もしていなかった物が
意外と良かったりして。。。
もう、私が「期待」と書くとダメらしいので、書かないように
努力します〜

今後、みんな面白くなっていくのを祈るばかりです(-人-)
くう
URL
2009/01/28 18:19
今期は結構
ドラマは多種多彩で
ドラマの見せる年代・ターゲットが
結構絞られる感じですかね。

「ありふれた〜」ですね( ̄▽ ̄)
あれもまたある意味、好き嫌いが分かれる
作品ですからね。

>「ヴォイス」に関しては、もう脚本自体の薄さに嘆き。。。
最近の月9は鬼門かもしれませんね(; ̄∀ ̄)ゞ

たしかに初回と比べるとメイちゃんは
よくなって来たカナって感じがしますね。

>もう、私が「期待」と書くとダメらしいので、書かないように
>努力します〜
それはあの東原亜希さんに匹敵する能力を持っているのでは

>今後、みんな面白くなっていくのを祈るばかりです(-人-)
ですねぇ。
でも、一方でどこかで休みたい自分としては
正直2、3本は・・・・・(以下自粛)
ikasama4
2009/01/29 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009年 第1クール ドラマ 初回評価 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる