渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 総評

<<   作成日時 : 2008/12/17 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 8

このドラマが正直、こんなにも心に響くものになるとは
始まるまで思ってもみませんでした。

女性を主人公にしたもので、しかも大奥が舞台。

自分の予想ではドロドロした世界観を描くのかと
思いきや最初から最後までキレイに見せてくれました。


まっすぐ前を向いて自分の道をひた走る篤姫のイメージと
ドラマの雰囲気は合っていました。

まぁ別段臭いものにフタという訳ではないでしょうが
幕末特有のドス黒いものはなかったし

長州や薩摩の暗躍みたいなとこもなかったですし(笑)


その辺りは己の信念を貫くために
どうしてもこのような決断をせざるを得なかった

という演出でカバーしてました。


だから、調所広郷も井伊直弼も
己の役割を果たすためにあえて悪名をかぶったという感じで
なんとも言えない魅力がありましたからね。

大久保さんも西郷さんもただ仲が悪くなって対立したからという訳ではなく
己の譲れない信念とそこから己の役割を果たしていったという事なんでしょう。

まぁそれによって全員がいい人になってしまったんですけど(笑)



その最たる者が有馬新七の寺田屋事件ですね(苦笑)




それから去年の大河もそうでしたが
回を重ねる事によって対比を上手く使っていました。


仲が良いけど
自らの理想のために古きものを上手く使おうとする斉彬と
自らの理想のために古きものを一掃しようとする久光と

考え方が違うために分かれてしまった兄弟

この構図を西郷さんと大久保さんが受け継いでいるという対比


そして、幕府の改革を行うために
対立する派閥の調整役として奔走した阿部正弘


これが、倒幕において
西郷や大久保、島津久光の間に入り調整役として奔走した小松帯刀と


二人は重なって見えます。

自らの死期が近付くと普段の大人しい感じから
語気を荒げていた感じとかも似ているし


阿部正弘が後、十年生きていたら
将軍家の争いも幕府の抗争も変わった形になっていたかもしれない。


小松帯刀が後、十年生きていたら
西郷と大久保の争いも避けられたのかもしれない。


そういったとこを二人を重ねると感じさせるものがあります。

まぁこれは少々深読みしすぎかもしれませんが(; ̄∀ ̄)ゞ




こちらの作品でも篤姫を演じる宮崎あおいさんが
年齢に応じて役柄を演じてました。

やはり声ですかね。
この辺りはNHKの朝ドラの経験が生かされていたように思います。


また、キャスティングも良かったですね。

この作品での篤姫のキャラは現代風のアレンジもあって
前に前にいく攻めの人。



それに対して篤姫を思う男性・小松帯刀と徳川家定には
瑛太さんと堺雅人さん。

今までの役柄もそうですが、相手の動きに合わせて
演じるような受けの役者ですね。


この二人が篤姫の演技を引きたてていたように思います。



それからこのドラマの一番の見せ場は家族愛ですね。

娘を思う父・母の思い。
父・母を思う娘の思い。
相手を思う夫婦の姿。

たとえ血が繋がっていなくとも

思いは通じあう。

自分が父や母、そして愛する人から受けた思いを
今度は自分の子供や孫に繋げていく。


それが私の「役割」


みたいな感じに繋がっていくんでしょうね。





核家族という言葉が死語になりつつあるようで
両親との同居を嫌がり、年をとる程に孤独になっていくような
気がする現代社会において


この作品の家族「愛」が
見る者を惹きつけたのではないかなと思ったりします。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」にあったような
昔はあった家族「愛」と重なるような感じですかね。

この高視聴率にはそういった背景もあったのではないかと思います。



そして、この「愛」をテーマにした作品は来年も続くようで(笑)


余談ですが関が原の戦いで西軍についた上杉景勝は
会津120万石から米沢30万石に石高を減封されてしまうのですが
上杉景勝とその藩の政治を行っていた直江兼続は
自らの給料を減らして誰一人藩士を解雇しなかったそうです。

おそらくこの事は絶対、NHKのみならず他局で
注目されるとは思いますが(; ̄∀ ̄)ゞ





では去年もやりましたこの作品で描いたイラストの一覧をば。







































































































































































































































おまけ










来年はイラストの要望
(しかも特定の方)が強いような気がするのですが(; ̄∀ ̄)ゞ

その時はその時で頑張ってみるとします(; ̄∀ ̄)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由
NHK大河ドラマ「篤姫」が高視聴率で全50話終了した。 平均視聴率は、24.5%で、ここ最近10年の大河では最高を記録したという。 また、2008年のヒット商品番付では、関脇に選出された。 全... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/18 21:47
篤姫が私達にくれた6つのメッセージ
前エントリーで、大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由を書いたが、今回は、その篤姫からの6つのメッセージを書いてみたい。 やはり、どんなジャンルでもそうだが、ヒ... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/25 19:27
大河・篤姫が実際の天璋院と違う5つの点
先日、NHK「その時歴史が動いた 大奥 華にも意地あり〜江戸城無血開城 天璋院篤姫〜」の再放送があった。 「その時歴史が動いた」は、忠実に史実を再現する事をポリシーとした番組... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/26 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すんばらしいイラストです!
なおすけTシャツ欲しいですw
わらの犬
2008/12/17 22:19
わらの犬様
なおすけTシャツ
商品化された折には是非買ってやって下さい。
( ̄▽ ̄)
ikasama4
2008/12/17 22:40
「なおすけ」と「つぐこ」は、やはりインパクトありますな^^;

いや、でも、本当に見事なイラストの数々。。。
見事に特徴を突いてますし、影の濃淡が美しい♪
1年間、お疲れさまでした(__)

毎年そうですが、今年の大河は、特に今の時代に
必要な事を示してくれている内容だったのだな、と
つくづく思います。
NHKは、さすがにそういう所は外しませんね。
来年もそういう選択なワケですね。

って事で。。。

来年度は、私の歴史知識の浅い所をやられてしまうので、
本当はたぶん、あのキャストじゃなかったら見なかったかも
知れません。
ikasama先生の歴史御教授を受けながら見ようと
思っとります〜。

で、もちろん、イラストの方もよろぴくお願い致します(__)せつに
楽しみにしてます〜♪
くう
URL
2008/12/18 00:17
ikasama4様、こんばんは。

ふふふ・・・すべてこの世は積み重ねでございますね。

一瞬で一年が走馬灯のようによぎるイラストの数々。

そして・・・サービスの一枚。

堪能いたしましたーっ。

来年もよろしくお願いします。
キッド
2008/12/18 00:31
なおすけがちょーかわいいですね。
悪役なのにこの顔を見るとなんか憎めない。笑。
本当にこのドラマは家族愛を見せてくれたんですね。
そして自分の生きる道って言うのを
どうやって自分自身で探っていくか?
そういうのを・・・・
来年も見てみようかな?って思います。
ただ戦国時代に疎いのでついていけるかどうか
心配
みのむし
2008/12/18 07:54
くう様
>「なおすけ」と「つぐこ」は、やはりインパクトありますな^^;
正直、別格です(; ̄∀ ̄)ゞ

こうして振り返ると今年は
こんなに描いたもんだなと思います。

自分のモチベーションを下げないために
描いていたんですが描き続ければ
傑作ってやつも生まれるみたいで(笑)

「なおすけ」は愛くるしさ抜群です( ̄▽ ̄)

>毎年そうですが、今年の大河は、特に今の時代に
>必要な事を示してくれている内容だったのだな、と
>つくづく思います。
そうですね。
今の時代が失いかけているもの
今の時代が求めているもの
それがこの作品にはあるという事なのかもしれませんね。

来年はあまり歴史では描かれない
謙信亡き後の上杉家ですからね。

いつものように頑張ってみるつもりです。

>で、もちろん、イラストの方もよろぴくお願い致します(__)せつに
>楽しみにしてます〜♪
心得てござりまする( ̄ー ̄)
ikasama4
2008/12/18 20:47
キッド様
こんばんはです。
イラストを辿るだけで1年の出来事が思い出されます。

今年も毎度毎度
拙い作品をお使い頂きありがとうございました。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
<(_ _)>
ikasama4
2008/12/18 20:47
みのむし様
>なおすけがちょーかわいいですね。
>悪役なのにこの顔を見るとなんか憎めない。笑。
これは彼の人徳かもしれませんね( ̄▽ ̄)

そうですね。
家族を思いやる心
相手を思いやる心

この思いに嘘が感じられないという感じに
ヤラれました(T▽T)

>ただ戦国時代に疎いのでついていけるかどうか
>心配
もしかしたらカッコいい人を追いかけるだけでも
大丈夫かもしれませんよ(; ̄ノ∇ ̄)
ikasama4
2008/12/18 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
篤姫 総評 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる