渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 七瀬ふたたび 第3話

<<   作成日時 : 2008/10/23 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

他人の心の声が頭の中に飛び込んでくる

バケモノかもしれない。

どうして私たち、こうなったの。

この能力は元々私たちにあったものなの?


それとも

お父さんが私たちに植え付けたものなの?







突然、店に現れた男

彼の目には見えないものが「見えていた」

彼はその能力を悪用していた。


その男の底知れぬ悪意が私に怖かった。


男の悪意は留まる事を知らない。


その魔の手は店長にまで及んだ。


男は店長の心臓にペースメーカーがある事を「見た」


その情報を巧みに利用して、店長の信頼を得た男は
店長夫婦をどん底に突き落とそうと

店長の奥さんに手術傷がある事を「見て」
ガンが再発したとデタラメを言って
彼女の手術費用を作らせるために、マジックバーを
売却させようとしていた。


デタラメ。面白い。

仲のいい夫婦。虫唾が走る。いたぶってやる。



男の悪意が私の心に突き刺さる。


奥さんからあの店は店長がこつこつお金を貯めて
借金をしてようやく買ったものらしい。

奥さんはそんな夫の夢が叶った事が嬉しいらしい。


それをあの男は――――――。



止めなきゃ・・・・・でも、どうやって?




あの男が嘘をついている事を私が言っても
それが信じてもらえる訳がない。

それにもし、本当の事を言ったら
私はまた「バケモノ」呼ばわりされるかもしれない。




だったら。



私はあの男、「ニシオマサト」の下へ向かった。







彼もまた少年時代に父の研究所にいた事があったらしい。

透視能力少年として一世を風靡したこともあった。


それから彼は不正をした。

おそらく、その時は上手く能力が使えずに
ついやってしまったのかもしれない。

でも、それが発覚すると
世間は彼をずっとバッシングし続けた。


そして、彼の中の「人」が壊れた。








お前も俺と同類だ。


会うなり彼は心の中で呟いた。

先日、会った時に
私が彼の能力に気付いている事に彼は気付いていた。


答えろ、聞こえてるんだろ?


―――――


店長とババァ、追い込んでやる。
自殺するまで。








止めて!




おまえ、テレパスだな。
素直に認めたらどうだ。



その通りです。
あなたの過去は聞きました。



あいつらだって嘲笑った。





漁さんの言う通りだった。
彼の心は壊れていた。



男は私に囁く。

お前はまだ人間を知らない。
男も知らないんだろ?


一緒に組まないか?

ものを透視できるおれ
心を透視できるお前

二人が組めば最強だ。

何でも手に入る。

金・地位・名誉
よりどりみどりだ。



そんなものなんていりません!
あなたも能力のせいでひどい目に遭ったんですよね。


男は私の言葉を嘲笑った。


俺達は選ばれた人間なんだ。


誰が選んだんですか?


知るか。俺の仲間になれ。
無知で無能な豚どもを服従させるんだ。

俺達は仲間なんだ。



私はその場から逃げようとした。



ばらすぞ!
お前がテレパスって事を。


心優しい店長さん。
太ったお友達。

お前の居場所もなくなっていく。


それでもいいのか?



男が私に近付いていく。







私は彼の足を思いっきり踏みつけた。

痛みで仰け反る男から私は距離を取った。


―――――寂しいんでしょ。


なんだと?


だから私を誘った。
一人が寂しくて仲間が欲しい。



み、見透かしたような事を。


私には分かります。
でも、あなたの仲間にはならない。


あなたの仲間だけには!!




ニシオがいた建物から出ようとした時

目の前に彼―――岩渕恒介がいた。

思わず私は彼の胸に飛び込んだ。


――――――本当はとっても怖かった。








店長はマジックバーを売る事を止めていた。
奥さんの説得に思い返したらしい。



これで良かった。





そう思っていた時、マジックバーにまた、あの男が現れた。

今度は私の友人である瑠璃と一緒に。


男の声が聞こえる。







後悔させてやる―――――


















この能力を忌まわしいと思う七瀬や恒介がいる一方で
この能力を悪事に活用する人達もいるという訳で。

なもんですから
七瀬や恒介はその能力をなくしたいと思う中

それを悪事に利用している人達は
その能力をなくしたくないと思っているみたいですね。



それにしても透視もいいけど
競馬・競輪・競艇で稼ぐ事が出来る予知能力もいいなぁ(笑)



で、今回登場した刑事さんはニシオを見て目の色が変わりました。
ニシオはなんらかの犯罪で警察にマークされてるみたいですね。



さて、ドラマとしてのメインは透視能力を悪事に利用する
ニシオと七瀬の対決ですが

その中で恒介はかつて
七瀬の父親の研究所にいたメンバーに接触しています。


彼はこれまで二人に接触していて
一人はその能力―――予知で大儲けをしていました。

そしてもう一人の能力者。
彼はいつのまにか能力を失っていました。


そこに恒介はある希望を見出したようです。


もしかしたら、自分達の能力もなくせるのかもしれないって。



この辺りは今後の伏線になりそうです。


それとヘンリーはサイコキネシス―――念動力が使えるようです。

そして、ヘンリーは七瀬が好きみたいです。


多分片思いに終わりそうですが、この点も今後色々と絡んできそうですね。




さて、ちょっと時間があったので七瀬を描いてみました。




「ステラ」の表紙を見て描いたんですけどね。

なんかドラマと感じが違うんで
どうも描いていると違和感が(; ̄∀ ̄)ゞ


まぁこれは今後
いい構図があれば、チャレンジしてみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【七瀬ふたたび】第3話
「未知能力はその人が生きる社会のモラルに無意識に縛られる」能力が禁じられた社会では、人は能力を使って他人を傷つけることは出来ないはず。西尾のようなモラルの壊れた人間も存在する。七瀬の父が研究所に集めていた7人の子ども。娘の七瀬、そして岩淵恒介。残りはK... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/10/23 22:40
七瀬サン、私ハアナタノ召使デス。(マル・ウォルドロン)
・・・もう亡くなってたか・・・。キッドの妄想の中では七瀬とヘンリーの関係はレディ ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/10/24 11:09
《七瀬ふたたび》☆03
七瀬は、西尾の横に居たら、恒介の出すカードを裏向きで透視していた。それを、恒介に知らせると、「放っとけ」と言われた。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/10/24 14:18
「七瀬ふたたび」第3話
"透視能力者の悪意"と"他人の心の声" 第3話『悪魔のまなざし』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2008/10/24 15:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は透視はいらないです〜。
そんなに儲かるならば予知能力がいいですね(^.^)
ikasamaさんも、もしも身に付いたら、私に
ロトの番号を教えて下さい♪
西尾編は一話で解決しませんでしたね。。。
この先、仲間になるとは思えないけれど。
くう
URL
2008/10/23 22:54
くう様
麻雀やトランプとかだと透視は大活躍しそうですが
おっきく儲けるならやっぱ予知ですね( ̄ー ̄)b

>ikasamaさんも、もしも身に付いたら、私に
>ロトの番号を教えて下さい♪
わっかりました。その時は絶対お知らせします。

なので、くうさんも身についたら
お願いします(  ̄ノ∇ ̄)

>この先、仲間になるとは思えないけれど。
刑事さんが彼を見て目の色を変えたので
次回は逮捕されるような気がします。
ikasama4
2008/10/24 00:44
1話と2話を見逃し、昨日ようやく見られました。こちらのおかげで見逃した所も詳しくわかり感謝でございます〜
原作は大好きだったんですが、読んだのが昔昔なので、すっかり忘れています。確かラストは悲しい終わりだったと思いますが、人物設定などかなり変わっているみたいで…
でも主役の女優さん、綺麗な方ですねぇ。大河ドラマにも出てほしいです。
そういえば、武田信玄と小笠原殿が再び共演してましたね(^O^)
さて〜今夜は「流星の絆」第二回も見なくては〜
SFurrow
2008/10/24 21:38
SFurrow様
兎にも角にも見てもらうって事は何故か嬉しいです
( ̄▽ ̄)

全く未読なんですがこれは面白いですね。
随分昔の作品らしいですが、今でも
十分に通用しますものがあります。

昔は人の心を読めるモノを「悟り」と言って
怖れられましたからね。

昔も今もこういうのは変わりないみたいです。

そうですね。
蓮佛さんは時代がかったもので
幸薄い感じの役柄がかなりハマりそうです。

>そういえば、武田信玄と小笠原殿が再び共演してましたね(^O^)
ですね。諏訪様も随所で七瀬の心にいるみたいですし(笑)


追伸
「流星の絆」第二話はイイです( ̄ー ̄)b
ikasama4
2008/10/25 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
七瀬ふたたび 第3話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる