渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS コード・ブルー 最終話

<<   作成日時 : 2008/09/12 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 10

この病院に来るまでの僕は迷いなんかありませんでした。
今は迷いだらけです。直視出来ません。

先生、名医って何ですか?



その答えは現場にある―――――。





最終回は
藍沢・白石・緋山・藤川・冴島・黒田・三井・梶・田所(+森本&轟木)と
各役者さんを均等に見せてくれてましたね。



まず、笑いドコロとしてはまず森本と轟木ですねぇ。

轟木さん、不倫してたんですねぇ(; ̄∀ ̄)ゞアハハハ


そして、彼女と付き合うタイミングを
フェローと当直を交替したばっかりに失った森本先生(-人-)ナムー



後、藤川がドクターヘリに乗れてよかったですね。
それも黒田先生に認められたうえで送り出されて。


初めての現場にちょっと不安だったのですが
もうビックリですよ。

あんな風にテキパキ行動するのですからね。
かなり風格がありましたね。

そういう風に動けるようになったのも
「森本先生に教わりました」って。

あんた、いつ教わったの?!って感じで(笑)



それから現場での白石らドクターが
レスキューの制止を振り切って医療行為をしたことに
いつものメンバーが出てきました(笑)





また、どこぞで制裁される事でしょう(; ̄∀ ̄)ゞ



にしても田所さんはそんなフェロー達に
罰を与えるのではなく教育する事を提案してましたからね。

それがどういう教育なのか、ちょっと気になるとこですね。





さて、現場で患者を次々にトリアージしていく藍沢。
そして、バイクでトラックに挟まれた患者を発見する。

出血がひどく、出血箇所を止めようと開胸を行った。

そして患者の大動脈胸部が断裂していた事を認めた。


これではこの患者をもう助けることが出来なかった。


落胆する白石と冴島。


しかし、藍沢は次の患者に向かっていった。



ここで悲しんでられない。

俺達は助けられる患者を助けるんだ。



とりあえず私は逃げますε≡≡ヘ(;゚∀゚)ノ





一方、緋山は腹部を損傷している主婦をヘリで搬送していた。



そこで突然患者の心拍が跳ね上がった。
ショック状態に陥り、患者の意識が戻らない。

現状を報告する緋山に
黒田がその場での打開策を指示していく。

そして緋山はその指示に応え、なんとか乗り切った。


「それでいい。よくやった。」

黒田は素直に緋山をほめる。


意識を取り戻した患者が発した言葉。


「うちの人、どうなったんです?」


もういいです。喋らないで下さい。


「うちの人、生きてる?ねぇ生きてる?」


今は自分の身体の事だけを考えて下さい。
私が必ず探し出しますから。




彼女を搬送した後、現場に戻った緋山は彼女の夫を探した。


彼は白石達が手当てをしていた。



彼女の夫はトラックのコンテナに挟まれ身動きが取れずにいた。

そしてかなり危険な状態にあった。

必死に彼を救おうとするものの
奥の方で自動車からガソリンが漏れ出していて
場所自体が危険にさらされている。


レスキュー達はドクターにこの場から避難するように伝えてきた。


その指示に従って
藍沢も三井もその場を離れようとした。




待って下さい!


白石だった。


安全確認が終わって
私達がここに戻って来た時

私達にやる事はあるんでしょうか。


止まりかけた心臓が今動いているんです。
今なら助けられる。

でも、戻って来た時
そうじゃなくなってるかもしれない。
置いていけません。


救助終了後必ず避難します。




彼女の言葉に皆、その場で医療を続けた。




10分後、レスキューと医師らの奮闘もあり
患者は一命を取り留め、トンネル内から救助された。





ヘリに乗る白石と藍沢。


藍沢は白石に病院に連絡するように伝えた。

今の彼女にはその権利があると。





そして病室で妻と夫は再会した。

白石は妻に夫の怪我の影響で左半身に麻痺が出ていたため
それが残るかもしれないと伝えた。


妻は涙ながらに喜んだ。



「いいんです。いいんですよ。生きてさえいてくれたら。」



その言葉が医師達にとって何よりも嬉しかった。





死者 12名
重傷者 6名
軽傷者42名




その日、藤川は故郷の母に電話した。


「母ちゃん。俺、ヘリに乗ったよ。」

「そう。よかったね。おめでとう。」

「でも、たいして救えなかった。」

「――――そう。」

「救えなかった事しか覚えてないや。」

「そう。大変だったね。御苦労様。」

「母ちゃん。」

「うん?」

「――――何でもない。」

「どうしたの?」

「投書の手紙。ありがとう。」


向こうからすすり泣く音が聞こえてきた。



これだけで泣けます(ノД`)






彼女はかつての恋人の前に現れた。
明日、来たくなるかどうかは分からない。
でも、今日は来たいと思った。


あなたの顔、見たいと思った。



「勝手だな。」

「最低だ。」

「嬉しいよ。」


泣き崩れそうな顔を見られまいと
彼女は彼の下にかけより彼の胸に顔をうずめて泣いた。


彼は病気で動かない手で必死に彼女を抱き締めていた。















息子の転院の日が来た。

黒田は二人を見送った。


健一が黒田に近付いた。


「お父さん。」


黒田は目を丸く見開いた。


「今度、試合に見に来てよ、バスケ。」



黒田は妻の方を見た。


妻はこくりと頷いた。


「ねぇ。」

「あぁ、行くよ。」

「ホント?アメリカだよ。」

「無理無理、来られる訳ないでしょ。」

「いや、行くよ。」
妻の言葉に対して黒田はハッキリと言った。


「無理な約束はしない方がいいわよ。」

「大丈夫、期待しないで待ってる。」
息子の方が一枚上手だった。


「それから・・・・いい。来てくれたら話す。色々あるんだ、話したい事。」


「うん。」


「じゃあね、お父さん。」


妻は黒田のことを認めてくれた。

そして息子も自分を父親と認めてくれた。


自分に向かって元気に手をふる息子。


思わず手を振る黒田。




それから黒田は藍沢と話した。


藍沢が求める答えはまだ見つからない。

ただ、彼が思うとことして
そもそも答えなんてあるのかと。


昨日、彼らが救ったのは6人でした。
その倍の12名が亡くなった。
彼達は為す術がなかった。

救った人たちも結局元通りの身体に戻れるかは分からない。

人はいつか必ず死ぬ。

医者に出来る事は結局死ぬまでの時間をほんの少し延ばすだけの事じゃないのかと。



その通りだ。
それが10分かもしれん。
1日、1年かもしれん。
だが、そのわずかな時間が時に人生の意味を変える。

そのために腕を磨く。
その事は決して間違っちゃいない。
俺はそう思う。

それが全てじゃないがな。
腕を切ったのはお前でよかった。

俺は生きて息子に会えた。


生きていたから
黒田は息子に父親として認められた喜びを感じていた。


全ては生きていたからこそ。




それから、黒田は白石を励ました。


もう気に病む事はない。


俺の腕は戻らん。
その代わり医者を続けてればひとつやふたつ救える命はある。


誰よりも多くヘリに乗れ。




そして白石はその足で田所の下に向かい辞表を撤回した。




藍沢は白石に聞いた。

「白石。現場で処置をしているとき何か感じたか?」


「感じた。熱さ。人の鼓動の熱さ。感じたでしょ。あなたも。」


「ああ。感じたよ。その熱さをいつまでも感じられる医者でありたい―――。」








この回は本当に役者さんを無駄に使ってなかったですね。

見事なまでにキッチリと使ってきました。




最初は現場でオタオタしてた姿が多かったので
頼りないとか若すぎるのではとか不安があったのですが

キビキビと動く姿を見てると

もう違和感ってのは感じなかったですね。


ただ、皆がそれぞれいい演技をしてるというか
演出的にも均等に描いていたので

誰が主人公?って感じでしたが、これがこのドラマの特色なのかもしれませんね。


最終回を途中まで見ていて
これは続編があってもいいかなぁ〜と思ってたら来年の春にSPが決定なんですね。

流石はフジです(≧∇≦)b


また、最終回という事でミスチルの主題歌と共に
これまでの物語での出来事が見事にマッチしていたように思いました。

ごく普通の演出なんだけど、見事にヤラれました(T▽T)



最終回を途中まで見ていて
これは続編があってもいいかなぁ〜と思ってたら来年の春にSPが決定なんですね。

流石はフジです(≧∇≦)b


とりあえず続編で私が気になるのは藍沢と祖母の関係と
森本先生と轟木さんとの恋の行方です(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−】第11話 最終回...
待って下さい!安全確認が終わって、その時ここに戻ってきたとき、私たちにやるべき事はあるんでしょうか?今なら助けられる。でも、戻ってきたとき、そうでなくなっているかも知れない。置いて行けません。トンネル奧のトラックからガソリンが漏れ、避難命令が出た。しか... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/09/12 03:07
コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 最終回
コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命スペシャル! 2009年新春放送予定!やっぱり〜〜〜 最近、スペシャルに続く。。。っての多いね。 でも、4人のその後を見てみたいし。まだ、おばあちゃん耕作だとわからないし。 4人の病院以外での姿も見てみたいしね。 ...続きを見る
アンナdiary
2008/09/12 09:29
コード・ブルー 第11話(最終話)
皆、悩んだけれど答えは現場で動くだけ。藍沢先生、お疲れさま〜♪ ...続きを見る
エリのささやき
2008/09/12 12:49
コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 最終話:生と死
みんな頑張れ〜p(#^▽゚)q ファイト! 助けた命より、助けられなかった命を悔やむフェロー達・・・ みんないいドクターです{/good/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2008/09/12 13:17
コード・ブルー 第11話(最終話)
皆、悩んだけれど答えは現場で動くだけ。藍沢先生、お疲れさま〜♪ ...続きを見る
エリのささやき
2008/09/12 14:55
コード・ブルー
最終回の感想  ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/09/12 14:58
コード・ブルー 最終話「生と死」あらすじ
コード・ブルー  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ...続きを見る
テレビドラマレビューブログ:ドラマニア
2008/09/12 16:29
コード・ブルー 最終回
みんなすごくいい顔してた。 救えなかった命のことをみんな悔やんでいた。 でもだからこそ今自分にできる精一杯のことをやるんだっていう 決意みたいなものがそれぞれに芽生え始めたっていうところで 終わったのがもう最高によかった! ...続きを見る
Simple*Life
2008/09/12 20:45
何を感じたの・・・(戸田恵梨香)世界に熱がある意味を・・・(山下智久)
いよいよ最初のクライマックスである。もちろん・・・ドラマとしては充分に完結してい ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/09/12 23:55
「コード・ブルー最終回」
事故現場で6人だけしか助けられなかった。そしてその倍の人数の命は助けることが出来ませんでした。 ...続きを見る
みょうがの芯
2008/09/13 00:07
《コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命》最終回
現場は騒然としていた。 トラックに下敷きになった青年がいた。レスキューの時間がかかりそうなので藍沢は治療を始めた。 緋山は、家族旅行中の母が、重傷をおったのを担当。ヘリに乗せると、急変した。心タンポナーデと言われ、搬送まで待てないからと、そこで心臓に針を刺し、たまった血液を抜かねばならなかった。揺れる中で、必死に黒田の言葉を頼りにやった。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/09/13 04:38
コード・ブルー (最終回)
一昨日は、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと結末を絡めた感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/09/13 20:09
コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 最終話(第11話)
コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− ...続きを見る
シャブリの気になったもの
2008/09/18 15:21
コードブルー 第11話(最終話)
コード・ブルー 第11話(最終話)。 最近、ちょっと忙しくてようやく最終話を見終えました。 ...続きを見る
めざせ生活向上!
2008/09/20 13:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
答えは見つからないと言いながらも、みんなが
それぞれに答えを持った最終回だったと思います。
藤川もヘリに乗れたしね〜(^.^)

主役を1人に定めない群像劇でしたが、
私はこういうのもアリだと思っていたので、
毎回感動して見れました。
良いドラマだったなぁ、と思います(^.^)

藍沢の祖母は、最後に孫の名前を呼ぶのかなぁ、
と思いましたが、そこまでやっちゃうとベタすぎるしね〜。
「生きていてくれるだけでいい」が解決かと。

とにかく、ミスチルにやられまくったドラマでした(; ;)
くう
URL
2008/09/12 03:04
ミスチルの主題歌は、このドラマを盛り上げましたね。
ストーリーに合ってるので、ウルウルしちゃいますよ。

ギバちゃんの似顔絵が、原田芳雄さん入ってます(笑)
いいですね〜イラスト。仕事中に何となく書類の端っこに
いたずら書きしたみたいな(笑)

くうさんのコメントに同意!
藍沢のおばあちゃんは「生きていてくれるだけでいい」
アンナ
URL
2008/09/12 10:00
夕べは何やかやと忙しかったせいで、
ドラマを見始めたのが12時前だったので、
慌しく視聴して、慌しく感想アップ!
なのでikasama4画伯のレビュー拝見してたら、
改めて感動して、泣きそうになってもーたデス・・・
特に藤川のくだり・・・
そしてミスチルの主題歌も、これまでは単なるBGMとしてしか
耳に入ってなかったけど、今回初めてしみじみと
聞き入ってしまいましたわ〜♪
まこ
URL
2008/09/12 14:09
イラストいいですね〜。

今回は、黒田が生きていたから息子にまた会えた事で、医師はほんの少し患者の命を長く出来るだけだけど、それによって人生が変わる。
と言う、エピソードが上手く生きていたと思います。

スペシャルでは、ばあちゃんと藍沢のこれまで生きていた過去が見たいです。それと森本先生と轟木さんとの恋の行方に注目してます♪


2008/09/13 00:06
くう様
フェロー達の活躍に
三井や森本先生達も頼もしく感じてたその姿に

フェロー達が思う医師としての生きる道を
見出したようですね。

こういうドラマでは
誰が主役っていうのを作らない感じが
いいかもしれないですね。

生きている人たちは誰でも主役になれるって感じで。

とりあえずばあちゃんのベタな展開は
なくてそれはそれでよかったです(; ̄∀ ̄)ゞ

>とにかく、ミスチルにやられまくったドラマでした(; ;)
私もです(;∀;)
ikasama4
2008/09/13 16:04
アンナ様
ここまでドラマの雰囲気と
主題歌が合ってるドラマは今期では1番ですね。

>ギバちゃんの似顔絵が、原田芳雄さん入ってます(笑)
そう言われたらそう見えます(; ̄∀ ̄)ゞ

>いいですね〜イラスト。仕事中に何となく書類の端っこに
>いたずら書きしたみたいな(笑)
ありがたい御言葉です。
そこを自分が描くスタンスにしてますので(≧∇≦)b

>「生きていてくれるだけでいい」
ハッキリ言ってこれは無敵の言葉です(T▽T)
ikasama4
2008/09/13 16:04
まこ様
>ikasama4画伯のレビュー拝見してたら、
>改めて感動して、泣きそうになってもーたデス・・・
それだけこのドラマの出来が良かったって事ですね。
私もあの藤川のくだりはたまらんかったです(T▽T)

どちらかというと今までドラマで使われるミスチルの曲って
自分の場合、悲劇のイメージが強かったもんで
こういうくじけずに前に進める感じの作品と
バッチシ合ってて良かったです。

ドラマを盛り上げたのもこの主題歌があってこそですね
(≧∇≦)b
ikasama4
2008/09/13 16:04
芯様
イラスト気に入ってもらえて何よりです。

黒田は、息子に出会えた事と
父と呼んでもらえた喜びを得た事で

あの時、生きてて良かったって事を
自分の経験をもって感じられる。

このあたりのエピソードはたしかに上手かったですね。

>スペシャルでは、ばあちゃんと藍沢のこれまで生きていた過去が見たいです。
それもありですが、それだとちょっと
前向きじゃないかもしれないですね。

過去に色々と後悔する事はあっても
医師にとって大事なのは「今」みたいですからね。

>それと森本先生と轟木さんとの恋の行方に注目してます♪
それは是非(≧∇≦)b
ikasama4
2008/09/13 16:05
ふと思ったんですが
「森本」と「轟木」って漢字の造りも似てますね〜。
木が3つと車が3つ(笑)
もう、あの2人結ばれたらいいのに。。。
ミスチルの主題歌は良かったです。
だいたい毎回30分過ぎに一度曲が流れて
最後のエンディングで「もう1回」曲が流れる、ってパターンでしたね。^^;
ホント、ミスチルの曲はいつもやられます。。
ろーじー
URL
2008/09/20 17:12
ろーじー様
>「森本」と「轟木」って漢字の造りも似てますね〜。
>木が3つと車が3つ(笑)
ホントですね。
まぁ木は三つとも
車によって下敷きになりそうです(笑)

ミスチルの曲の使い方は上手かったですね。

バッチリハマりました(≧∇≦)
ikasama4
2008/09/20 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コード・ブルー 最終話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる