渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話

<<   作成日時 : 2008/08/27 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

黒木が目を覚ました時、捜査は終わっていた。

黒木がパニックになり岡林に撃たれそうになった時
佐久間が岡林を射殺した。


事件は被疑者死亡として送検され

その内容はマスコミにも大々的に報道された。

天野もなみを殺害した動機は不明のまま




そして残ったのは抜け殻になった黒木と

彼の記憶に焼きついた
あの時、自分に銃口を向けた岡林の目。


しかし、そこに何か違和感があった。



ごめんなさい。


なんで先生が謝んの。


私が無理矢理あなたを現場に。
ごめんなさい。



先生のカウンセリングしよっか。


私にもう一度あなたの治療の手伝いさしてくれる?


俺の事はほっといていいよ。


お願い、手伝わせて。


刑事は無理だよ。


もちろん、誰が何と言おうとやらせない。
私が守る。

ねぇ。詳しく聞いてもいい?




そして、黒木はあの時の出来事を語り始めた。

捜査の内容は詳しく言えないけど
とにかく俺は青年の協力で潜入捜査をして
逮捕しようとした矢先に俺が潜入だってバレてて

―――――そして、倒れた。

俺がしくじってたんだ。



誰かが相手に情報を漏らした可能性ってない?

あなたを恨んでいる人があなたを陥れるために。

更にあなたを踏み台にしてヒーローになった。



刑事よりスゴイ発想力だよ。

あいつが何を恨んでるって?

たしかに俺は昔、あいつをしごいた。
しかし、それは鍛えるためだ。

そんな事で恨みを持つような奴じゃない。






それから黒木は佐久間に命を救われた礼を言おうとしたが
あいにく佐久間は休みをとっていたらしく

佐久間の家を訪ねることにした。


彼は不在だった。



諦めて帰ろうとしていた時
ふと佐久間と彼女の母親らしき人物を見かけた。



そこで黒木は知った。



三年前のあの時
母親が心配だという佐久間を俺は強引に捜査に向かわせた。

そして母親は倒れて、こんな身体になってしまった。

佐久間はその事をずっと後悔していた。








俺のせいだ。



俺のせいだ。



俺のせいだ。

















憔悴していく黒木。


ふと気がつくと目の前に彼女がいた。


彼女が向かう方向に足を運んだ。



彼女が指を差した先にあったもの



拳銃


黒木はおもむろに一丁のリボルバー式の拳銃を手にして

一発の弾を手にした。



彼女は笑ってくれた。



リボルバーに弾を装填して
己のこめかみに銃口を向けた。



今、いくよ。







室内に乾いた音が響き渡った。










―――――死ねなかった。







少女は黒木を見て笑っていた。


そうか、「もうちょっと生きろ」か。

その時になったら教えてくれ。







そして、黒木はいつもの自分を演じる事が出来るようになった。












しかし、ふとしたきっかけが黒木の中の刑事魂を再び呼び起こした。





かつて黒木らが逮捕したニコラスが盗んだ
身元不明の盗品の中から出てきたSDカードに

たくさんの天野もなみの写真があった。

どうも盗撮したものらしい。

そして1枚だけ盗撮していない写真は
誰かわからない若い女性が映っていた。



その女性は
日比野が刑務所にいる飯塚から頼まれた姉
飯塚早苗



そして、鶴が以前天野もなみからもらった
小学校時代のもなみのバイオリンのコンクール大会の中に
幼い頃の飯塚早苗が映っていた。




盗品の中の写真に映る天野もなみ

そして天野もなみと飯塚早苗には共通点があった。


何かがある。



しかし、そんな事実は警視庁も13係も取り合ってくれない。


既にマスコミに発表した手前
今更、実はまだ解決していなかったというのは体裁が悪いという事なのだろう。


上の方針は何も気付かなかった事にしろと言う事だろう。





外はどしゃ降りだった。





こんな雨の日だったな。



天野もなみが俺達に言ってるよ。

『まだ、終わらせないでくれ』って。


ずっとひっかかってた事がある

あれは人が撃った事がない人間の目だ。

岡林は犯人じゃない。



だから、事件はまだ終わっていない。


まぁ俺の勘に過ぎないけどな。

お前達を巻き込むと色々と迷惑をかけてしまうからな。

だから、この事件は俺一人で調べてみる。


備品係は自由きままだ。





もう一人いる。




そこに現れたのは休職中の寺田だった。



彼は現場から逃げた事をずっと後悔していた。

孫娘におじいちゃんがこの事件を解決したんだって
胸を張れない事に。




この事件の捜査をするために

寺田が協力してくれると言う。



鶴も
日比野も
ルミちゃんも。


今の俺には上等すぎるチームだ。



そして備品倉庫に
再び「ヴァイオリニスト殺人事件捜査本部」が設立された――――――。















「HB」=「久しぶり」のゴンゾウです( ̄ー ̄)b










前回出てきた杏子さんを描こうと思ったんですが

なかなかその構図がなかったんでこんなんにしてみました。















すいません、まだ描きかけで(; ̄∀ ̄)ゞ





ちなみにこの構図は去年の5月に発売された「NHKステラ」の表紙のやつです。

わざわざこれを手に入れるためにオークションで落札しました(; ̄∀ ̄)ゞ



次回までには髪の方をしっかり描き上げるつもりです。

本当はもう少し早く描く事も出来たはずなんですが

それが出来なかった理由がこれ↓









すいませんねぇ。
自分も大河魂が再燃したもので(; ̄∀ ̄)ゞ


ちなみに描いてて気付いたんですが
池脇さんも内野さんと同じようなとこにホクロがあるんですね。









しかし、まさかこういう展開で来るとはねぇ。


3年の時を経て再び「チーム黒木」が結成されましたね。



まず、岡林は佐久間が射殺したんですね。


そして、潜入捜査がバレた黒木をヘマ扱いした佐久間でしたが
一方で黒木の潜入捜査がバレたのは内通者がいたのではないかという
可能性を考えていたみたいですね。



となると警視庁、第13係に真犯人がいる可能性があるという事でしょうかね。



そこでもうひとつ気になるのが
窃盗犯であるニコラスが天野もなみのバイオリンを盗んだ時
一緒にその場にあったバッグも盗んだのですが

その持ち主の男性が天野もなみの隣に座っていたという事

まぁそれが犯人かどうかはまだ未確定ですが
その可能性は高い気がします。


そしてニコラスの証言によると
その男性は岡林よりももっと若かったという事ですからねぇ。


もし、第13係で岡林よりも若い人物という事で
犯人になりそうな方というのを考えたら


小林正寛さん演じる森岡刑事と
和田正人さん演じる上村刑事

この二人が気になります。


で、もう一人

内田朝陽さん演じる乙部さんも気になりますね。


鶴ちゃんとデートしていましたし
前回の流れだと鶴ちゃんから捜査状況を聞きだした可能性がありますからね。


こちらも怪しいです。


このドラマは後2回だそうですからね。

かなりの新事実が出てきそうで
どういう風に物語がまとまっていくのか
かなり楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴンゾウ〜伝説の刑事 第8話:鍵を握る女
凄いぞ〜!(・0・。) ほほーっ ヴァイオリニスト殺人事件、やっと解決かと思いきや、ここにきて ニコラス@正名僕蔵や飯塚@加藤虎ノ介、寺さんが再登場{/ee_3/} 事件解決どころか、みんな繋がってたんだっ{/ee_3/}{/face_sup/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2008/08/28 16:14
ゴンゾウ 第8話「鍵を握る女」あらすじ
ゴンゾウ  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ...続きを見る
テレビドラマレビューブログ:ドラマニア
2008/08/28 17:09
「ゴンゾウ」第8回
「撃てないんだったら僕が撃ってあげる・・」岡林 「うあああああああーーーー!!」黒木 「さよなら黒木君・・」岡林 ...続きを見る
トリ猫家族
2008/08/29 06:38
《ゴンゾウ〜伝説の刑事》#08
黒木は、岡林との対決を思い出していた。 何もできないまま、岡林が黒木に向って引き金を引こうとしていた。 間一髪。だが佐久間が言った、5分よりかなりたっていたが、結局岡林は後ろから佐久間に撃たれて死んだ。 潜入捜査だったといわれてそれが引っ掛かっていた黒木。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/08/29 06:50
《ゴンゾウ〜伝説の刑事》#08
黒木は、岡林との対決を思い出していた。 何もできないまま、岡林が黒木に向って引き金を引こうとしていた。 間一髪。だが佐久間が言った、5分よりかなりたっていたが、結局岡林は後ろから佐久間に撃たれて死んだ。 潜入捜査だったといわれてそれが引っ掛かっていた黒木。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/08/29 06:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
HBのGZは面白さがパワーアップしてましたわ〜!!!
まだまだ終わってなかったヴァイオリニスト殺人事件!
マーくんがあのような形で事件を終結させた事にも
何か謎が含まれてるのかなぁ???
あと2話・・・事件の真相は知りたいけど、
まだまだゴンゾウを見ていた〜い!!!
シリーズ化してくんないかな〜♪
わ〜い、あたしも池脇さんと内野さんと
同じような場所にホクロがあるぞ!ヾ(゚▽゚*)ルン♪
まこ
URL
2008/08/28 16:13
オープニングの捜査の終了、それに気づいた黒木の呆然とした表情、
ラストのチーム黒木結成までがホント意外でもあり、ゾクゾクするような流れでしたね〜
少女に導かれて自殺しようとする内野さんの表情はすさまじかったです。
今回、内野さんの顔をじ〜っと見てしまいました。
けっこうほくろがあるのですね。チャーミングです(。-_-。)ポッ
きこり
URL
2008/08/29 06:35
潜入を漏らしたのは乙部かと思ってるんですが、
警察の二人が密通の方が話としては断然おもしろくなりますね^^;
内野さんと池脇さんにはほくろが共通してるんだ!
やっぱり縁かなあ〜。
大河は見てなかったですが
この内野さんは勇ましくて黒木じゃないみたいですねぇ^^
あと2回ですね!了解です!
エリ
URL
2008/08/29 14:38
まこ様
>HBのGZは面白さがパワーアップしてましたわ〜!!!
ホント以前にも増して
MMP(益々パワーアップ)でした(≧∇≦)b

皆、どこかしら怪しいとこがありますからねぇ。
ここからどんな真実が出てくるのか

何にしても事件の鍵を握るのは
まず「飯塚早苗」ですね。

>シリーズ化してくんないかな〜♪
私もお願いしたいです(≧∇≦)b

>わ〜い、あたしも池脇さんと内野さんと
>同じような場所にホクロがあるぞ!ヾ(゚▽゚*)ルン♪
・・・ホクロ描こうかなぁ(;・∀・)ゞ
ikasama4
2008/08/29 20:49
きこり様
最初から最後まで
内野さんがこれでもかってくらい見事に見せてくれます。

こういう本当の「役者さん」って感じの作品はいいですね。

>少女に導かれて自殺しようとする内野さんの表情はすさまじかったです。
あの時の内野さんがスゴクて本当に死んでしまうかと
ハラハラしましたヽ(;´Д`)ノ

そうなんです。
内野さんって左眼の辺りに三つ
右アゴにひとつ

そこがなんかいいんでしょうね(笑)
ikasama4
2008/08/29 20:50
エリ様
>潜入を漏らしたのは乙部かと思ってるんですが、
>警察の二人が密通の方が話としては断然おもしろくなりますね^^;
そーなんですよねぇ。

まぁ見え見えの路線はやってこない気がするんで
私は面白い方に賭けたいんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

自分も描いてみるまで
池脇さんにも内野さんと同じようなとこにホクロが
あるのには驚きました。

>この内野さんは勇ましくて黒木じゃないみたいですねぇ^^
そこが役者としての腕の見せドコロです( ̄ー ̄)b
ikasama4
2008/08/29 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる