渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomorrow 第8話

<<   作成日時 : 2008/08/25 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

今回は今の医療問題によって起きるかもしれない
問題が描かれていました。

ひとつは自分と仕事との天秤ですね。

これから先、この病院で働くのがとても難しくなってくる。

となるとこれから先は
別の病院で働く事を考えなければならない。

だから、自分の就職活動を優先してしまうために
目の前の患者さんの異常に気付く事が出来なくなってしまう。


たしかに自分のこれからの事も大事ですが
だからと言ってそれを理由に目の前の患者さんを
無視してもいい理由にはならないという事ですね。


婦長・和子はその事を厳しく言う訳ですが
その事で一番悩んでいたのは他ならぬ彼女自身だった訳ですね。



患者さんからプロポーズされた和子
彼の転勤先である北海道に一緒について行きたいと思う。

でも、それは自分には出来ない。


ひとつの理由が病院にある穴の数々。


それら全ては
かつて救えなかった患者さんの遺族の怒りや悲しみで
殴りつけた事で空いた穴。


この穴の数だけ助けられなかった患者さんの遺族の痛み・苦しみ・悲しみがある。

ここから目を逸らしちゃいけない。
ここから逃げちゃダメ。
この事を受け止められなきゃいけない。


それは愛子の母親から教えられた事。


そして、自分の事を後回しにして仕事を優先してきたために

彼女自身の病気―――子宮筋腫をも後回しにしてしまった。

その結果、自分の子宮を全摘出する可能性が出てきた。


それは子供が好きなあの人の
子供を生んであげる事が出来ない。


これは女性にしか分からない苦しみなんでしょうね。



それから患者さんのマコト君。
別段男性を演じていたのではなくて男性の格好をした彼女なんですね。

その理由がかつて彼女には兄がいたけど亡くなったために
その母親が男の子を産みたいと思っていた。

けれど、自分は女として生まれた。

その事に負い目を感じて彼女は男の子になろうとしていた。

そうしていつか来るであろう母親をこの病院で待ち続けた。

という事なんでしょうね。

彼女もまた自分を犠牲にしています。



しかし、それは一方で目の前の現実から目を逸らしているという事になります。

遠藤先生はそんなマコト君に

「強くなりなさい」と伝え、それにマコト君は応えるカタチで病院を出ていきました。

その姿を見て、ちょっと笑う遠藤先生が印象的です。



それから「強くならなければならない」と考える和子に対して
愛子は

「強くなる」のではなく
「強くなりたい」と思う事

それが大事なんじゃないのか

と思う訳ですね。


それはその通りなんでしょうね。



そして、和子の病気を知って駆けつけた彼の言葉


仕事より子供より貴方が大事。
貴方のいない人生なんて意味がない。


こういうのは感動してしまいます。



ただ、今回の点で気になるとこがあるとすれば


1.
病院内の看護師達はアットホームな雰囲気で
一人でも欠けちゃいけないって感じ


まぁこれはちょっと目につくくらいのもんですが
問題はその次



2.
外科医の手術で本を読んだ事で
子宮を全摘出しないといけないような手術から
子宮を温存できる手術ができるようになった事

そして、それがどうやったのかはあまり触れられず
「子宮を温存する事が出来ました」の一言で
片付けられてしまった事


ですかね(; ̄∀ ̄)ゞ




まぁこのドラマは社会的側面に焦点を当てる部分が多いために
こういう部分はあまり焦点を当ててない感じです(苦笑)








さてさて、次回は松永先生はよからぬ事を考えているみたいで
それによって病院が閉鎖されてしまうのかもしれませんね。


な〜んかかなりの急展開です。

どういう経緯でこうなってしまうのか

おそらくは市の財政も関係してくるのでしょう。

ただ、そうなると
遠藤先生の病院再建プロジェクトも御破算になる訳で。

「それまでの流れは全部無視か(゚Д゚)?」
って感じになりますからねぇ。

その辺りをどう描いていくのかがちょっと心配ですヽ(;´Д`)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Tomorrow-日はまたのぼる- 第8話
エド師長さん、新婚生活は半年後に延期したけど遠距離恋愛も楽しいかもよ〜♪ ...続きを見る
エリのささやき
2008/08/25 11:48
Tomorrow 第8話「看護師長、倒れる」あらすじ
Tomorrow  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ...続きを見る
テレビドラマレビューブログ:ドラマニア
2008/08/25 16:10
『Tomorrow −陽はまたのぼる−』第8話「看護師長、倒れる」メモ
今回は師長(エド・はるみさん)の回 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2008/08/25 22:06
Tomorrow−陽はまたのぼる− 第8話:看護師長、倒れる!!-女の幸せは、結婚?仕事?
北海道でウエディング〜( ̄ε ̄〃)bグッ!! いやぁ〜、24時間マラソンに備えて、ここらでエドさんの出番をなくす為に 北海道に飛ばすのかと思ってたのに、まだ残るんかいっ{/ee_3/}(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2008/08/26 14:18
Tomorrow ・第8話
Tomorrow ・第8話。 ...続きを見る
めざせ生活向上!
2008/08/27 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
完全閉鎖となったら次は売却でしょうかねえ?
下手に脳専門とかセレブになるよりは、
力のあるところが買ってくれたほうが患者さんにはいいのかもね。
>自分と仕事との天秤・・
男性は仕事中心で当たり前という考えがある以上
やっぱり女性の方が悩みますよね。
でもせっかく子宮を温存できたんだから半年先といわず
すぐに手を打ったほうが・・
ともあれ幸せなラブを全うできるよう祈ります♪
エリ
URL
2008/08/25 11:43
確かに医療ドラマとしてはぬるい感じが・・・(笑)
アットホームなのはいいけど、真剣に仕事してるのは
師長だけのように見えますわ〜。
愛子は屋上でサボり過ぎっ!!!
航平さんの憩いの時間を邪魔しやがってからに・・・
屋上で二人が密会風に会うシーンが許せない
心の狭いあたしデス(笑)。
一度閉鎖したものが、再び再建するとは思えないんですが
どう展開していくんでしょ???
民間のモノになって再びってーのは違う気がするし・・・
陽がまたのぼるには一体どうすれば・・・
まこ
URL
2008/08/26 14:24
エリ様
元々松永は病院閉鎖をするつもりだったので
病院の信用を落とした上で
わざわざ閉鎖しやすくなる環境を作ったって
気がしてきます。

たしかに男性は仕事にシフトを置いてしまう
傾向が強いのかもしれませんね。

そういう点ではああいう男性は貴重な存在です(笑)

>ともあれ幸せなラブを全うできるよう祈ります♪
私もお祈り致します(-人-)
ikasama4
2008/08/27 21:42
まこ様
ちょっと医療ドラマにしては
フジがしっかり医療の現場を見せようとしてるので

それと見比べると
たしかにぬるいとこが多いですね。

市民病院なのに
お医者さんが三人しかいませんしね(笑)

何かと愛子は屋上でサボってますね。
この病院ってそんなに暇出来る程
人が足りてるって訳でもないでしょうけどね。

個人的には別段「市民」にこだわらなくても
市民のための病院であれば

正直、開業医でもいいような気がします。
ikasama4
2008/08/27 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tomorrow 第8話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる