渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS Tomorrow 第6話

<<   作成日時 : 2008/08/11 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

今回は色んな人が登場してきました。
品川徹さんが出るとついつい「白い巨塔」の大河内教授を思い出してしまうんですが(; ̄∀ ̄)ゞ

今回は松永さんって言う衆議院議員の役柄ですね。

ちなみに品川さんは大河ドラマ「功名が辻」で
松永久秀を演じてました(  ̄ノ∇ ̄)

遠藤先生は彼に招かれてこの地に来たみたいですね。


そして、何か「約束」を交わしているみたいです。

それが遠藤先生の入院している母親にあるのかもしれませんね。




さて、今回の問題としては

モンスターペイシェント
医療従事者や医療機関に対して自己中心的で理不尽な要求果ては暴言・暴力を繰り返す患者や、その保護者等を意味する和製英語である。教育現場で教師に理不尽な要求をつきつける親を“怪物”に喩えて「モンスターペアレント」と呼ぶのと同様、医療現場でモラルに欠けた行動をとる患者をこのように呼ぶようになっている。
(以上、Wikipediaより抜粋)


そして医療ミス
その医療ミスを誘発してしまうのが医師や看護師の勤務時間ですね。

医師4人に1人が36時間以上連続勤務
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000006-cbn-soci

 地域の中核病院に勤務する医師の4人に1人が36時間以上の連続勤務を行い、今の仕事について半数近くが「忙し過ぎる」と感じていることが、現役医師らでつくるNPO法人(特定非営利活動法人)「医療制度研究会」(理事長・中澤堅次済生会宇都宮病院院長)がまとめた「医師の勤務状況調査」で分かった。

 調査には、関東、東北地方の救急指定、研修指定などの17病院に勤務する489人の医師が協力した。

 過去1週間で最も長かった連続勤務時間については、「36時間以上」が25%、「30時間以上36時間未満」が26%と、過半数の医師が30時間以上の連続勤務をこなしていた。しかし、連続勤務の代休を「取れる」はわずか4%にとどまった。
 一週間の労働時間でも、「70時間以上」が26%、「60時間以上70時間未満」が28%などと、過半数の医師が長時間勤務をしていることが明らかになった。週休については、「取れない」が29%に上った。
 こうした勤務実態の中、仕事が「忙し過ぎる」が46%と半数近くに達し、「限界に近い」も14%あった。

 自由意見では、▽「忙しい仕事の中で、手術件数は増やせ、医療事故は起こすなには無理がある」▽「年々、仕事がきつくなっており、せめて当直明けはゆっくり休みたい。現在の当直は、夜間勤務に近い」▽「仕事には誇りを持っているが、今の生活が続くと、自分の体が壊れてしまうのではないかと心配」▽「心臓外科を2人でやっており、定例の手術に緊急手術が加わると、週の平均勤務時間が80時間を超えることもある。2人で行う仕事量としては限界」-など、労働実態の改善を求める声が相次いだ。
 国に対しては、「医療費抑制のみにとらわれず、本当に必要な医療の需要と供給の均等化、適切な人材、診療報酬の確保に努め、そのために予算配分をしてほしい」という要望が寄せられた。

 同研究会では、「医療現場の過剰な忙しさは、サービスの低下につながり、患者への“危害”になる可能性があることを考えなければならない。現場の考えが、なぜ政策に反映されないのか。患者に対する医師の責任として真剣に考えよう」と呼び掛けている。





医師の7割超が仲間の過労死など経験
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000008-cbn-soci

 医師の7割超が、過重労働による仲間の医師の辞職や休職、死亡を経験していることが、「勤務医の労働環境を考えるシンポジウム実行委員会」などが実施したアンケート調査で明らかになった。医師の過重労働を原因とする医療ミスなどについては、回答者全員が「あると思う」と答えており、同実行委などは「医師をはじめとする医療従事者の労働環境を直ちに改善すべきだ」と訴えている。

 同実行委は6月、東京都内で「あなたを診る医師がいなくなる! 過重労働の医師を病院は守れるのか」と題したシンポジウムを開催。参加した約300人を対象に、医療現場の過重労働に関するアンケートを行った。

 その結果、「周囲に過重労働が原因で辞職、休職、死亡した医療従事者がいるか」との問いでは、医療関係職の62%が「いる」と回答。医師に限定すると、73%が「いる」と答えた。
 「(36時間連続勤務など)過重労働が原因で起きている医療ミスや医療事故があると思うか」については、回答者全員が「あると思う」とした。

 また、「当直をした医師が、そのまま翌日も連続して外来診療や手術などの業務に従事している」ことについては、医療関係職の84.5%、一般市民の94.7%がそれぞれ「よくない」と回答。「医師の過重労働の責任がどこにあると思うか」(複数回答)では、医療関係職と一般市民を合わせ、「行政」の83%を最高に、「病院」66%、「患者」61%などが上位を占めたほか、「国民全員」という回答もあった。

 「過重労働を防ぐため、病院に何ができるか」(自由記述)では、「当直を勤務と位置付け、必要な人員、予算を組むことが重要。まず病院がその視点に立つことが第一」(60歳代女性、元看護師)や、「病院が過重労働を避けようと考えても、医師が不足している現状がある。そもそも医師を十分に雇用できる診療報酬になっているのかとか、一つの病院だけの問題ではない」(30歳代女性、公務員)などの意見があった。

 一般市民にできることとしては、「医師と市民の壁をなくすため、互いがどう思っているかを知る機会をつくる」(20歳代女性、医学生)や、「まずは過重労働の現実を知り、周囲に伝える。そして、行政や政府に声を上げていく。選挙も大切」(30歳代女性、飲食業)などの意見が寄せられた。

 医療関係職の労働環境に関しては、「パイロットのように、連続勤務の時間を法で制限するのがよい」(30歳代女性、看護師)や、「医療費抑制政策を改めること」(50歳代男性、病院長)などが挙げられた。



これを見れば
現在の医者が抱えている問題が如実に分かるかと思います。



医師や看護師が少ないからみんなついつい走ってしまう。

勤務時間が超過していても自分を必要とする方がいれば駆けつけてしまう。

そのために顔を洗って睡魔をとばしていきます。


自分の食事そっちのけで20時間ぶっ通しで働く愛子が
忙しい事を言い訳にして自分の後輩にもそれが当たり前のようにしていた訳ですからね。

自分はともかく他人が自分と同じではないですからね。





これじゃあ患者よりも先に医師や看護師が過労で倒れて入院してしまいます。

そして今の現場じゃ、いつ医療ミスが起こってもおかしくないですしね。

そして一度でも医療ミスの風聞が立てば
その病院は経営が成り立たなくなる怖れがあります。


そのために病院がなくなってしまうという事になります。



それによって一番の不幸になるのは他ならぬ患者自身であるという事

己のわがままによって患者は自らの首を締めるという事を
分かって欲しいですね。

そこで二階堂が書いた小説で彼女はこの問題を解決するためには

「医者と患者が互いの立場を理解して歩み寄って助け合う事」

これしか今の地方医療を救う道はないと断言していましたが
たしかにそうなのかもしれませんね。



しかし、その小説のタイトルが

「陽はまた昇る」

とはちょっと驚いた(; ̄∀ ̄)ゞ



そして彼女がもう一度書き続けようと思えるようになったのは
自分の作品に対する第三者からの評価。


二階堂が書いた小説を喜んでくれた人がいる。

「たった一人でも本当に感動してくれる人がいるなら書き続けられる。」


これは小説のみならず
イラストでも、そしてドラマでも

それを見てくれて「感動した」という人が一人でもいたら
それだけで嬉しくなります。

そして「また、作ってみよう」って気持ちになれます。



自分もイラストをこうやって描き続けられるのも
ひとつは自己満足ってとこもありますが

このイラストを見て一人でも感動してくれる人がいるって部分があるから
十数年も描き続けられるんだと思います。


そしてお医者さんも看護師さんも
患者さんの「ありがとう」って言葉が自分に対して感謝してくれる
だから大変でも頑張り続ける事が出来るって事なんでしょう。


なのでドラマも然り
たとえ数字が低かろうともスタッフには手を出来るだけ抜かずに
頑張って欲しいです(特に効果音は)



さて、次回は遠藤先生が患者さんになるみたいですね。


そして、森山先生が遠藤先生に人工呼吸


・・・・・ファンの悲鳴が聞こえてきそうですなぁ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Tomorrow−陽はまたのぼる− 第6話:訴えられた病院
本のタイトル+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ このドラマって、杉田かおるさんの脚本なのね〜って違ーーーうっ!(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2008/08/11 13:40
Tomorrow 第6話
オリンピック中は、ドラマどころじゃないだろうな〜って思ったけど、 そんなことはなかった。 オリンピック見過ぎて疲れちゃったので、ドラマが一服の清涼剤になったわ〜 tomorrowも面白かったけど、NHKの篤姫も面白かった。 ...続きを見る
アンナdiary
2008/08/11 21:07
《Tomorrow》#06
院長の方針で、どんどん経費が削られ、残った者たちへの負担が大きくなってきた。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/08/12 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もちろん、悲鳴をあげましたとも〜!!!
愛子との関係には目を光らせてたのに、まさか
遠藤先生と、あんなシーンがあろうとは・・・
美男・美女だけに、緊迫した状況で仕方ないとはいえ
何だか妬けちゃいますo(-ε-o)ブーブー
品川さんは、巨塔も大河も見て無いので、【ドラゴン桜】の
ロン毛の講師の印象が強いですが、初回リタイアの【四つの嘘】
も、ちょっと見ただけなのに凄いインパクト!まさに怪優!
モンスターアクターなのデス!!!
地方医療の人手不足や、超過勤務という実情を描いた
二階堂さんの『陽はまた昇る』。ちょっと読んでみたいかも〜。
>(特に効果音は)
確かに〜!ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!
画伯のイラストには、いつも感心なのデス。
イラストとじいやのおかげで、毎度ごっこ遊びも充実なのデス♪
感動とお楽しみをありがとうなのデス!!!
まこ
URL
2008/08/12 14:35
まこ様
これは予想外の展開でしたね(笑)
多分、このシーンのごっこをじいやが
頑張ってくれると思います( ̄ー ̄)b

品川さんはインパクト絶大ですからね。
あの眼光と声が不気味さを醸し出してます。

>二階堂さんの『陽はまた昇る』。ちょっと読んでみたいかも〜。
多分、予想としてはこのドラマのノベライズが出ると思います。
その時に二階堂さんの名前があるとヤラれてしまうかも(; ̄∀ ̄)ゞ

効果音に関してはせめて
同じクールで使っているドラマと同じものは
勘弁して欲しいですねぇ(−人−;)オネガイ
ikasama4
2008/08/13 00:04
>(特に効果音は)
わはは。確かに・・・TBSはこの効果音だいすきですよね。
花より男子からずっとですもん・・・・。
いい加減別の効果音を考えようよ〜。って思います。
みのむし
2008/08/13 21:30
みのむし様
同じ効果音を使いまわしするのは
もう毎年恒例のようになっていますからね。

1,2年前から言ってたんですが最近では呆れてきました(苦笑)
ikasama4
2008/08/14 12:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tomorrow 第6話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる